Open type機能 任意の合字について

Indesign CS2です。
ミリメートル「mm」用にOpen type機能 任意の合字にチェックを入れて文字スタイルを作成しておいてあとで「mm」を選択した状態で適用となると思うのですが、うっかりしてテキストを流し込むときにこの文字スタイル設定が選択された状態でした。すると、テキスト全体にある「ページ」という文字だけにこの合字が適用されていたのですが、どうして、この文字だけにOpen type機能 任意の合字が適用されていたのでしょうか?よくわからないのですが・・・よろしくお願いします。
» 001
>どうして、この文字だけにOpen type機能 任意の合字が適用されていたのでしょうか?

「ページ」は「任意の合字」が適用可能な文字の組み合わせなので、
変わったんじゃないですか。
» 002
回答ありがとうございます。
>「ページ」は「任意の合字」が適用可能な文字の組み合わせなので

というのは?!
もとは、ミリメートル「mm」用にOpen type機能 任意の合字にチェックをいれただけの文字スタイルですが・・・
もうすこし、詳しく教えて頂けたら助かります。
» 003
それと、文字スタイルはテキストを流し込む前に作成したので、とくにこの「ページ」という文字を選択して作成したということはないのですが・・・
» 004
その文字スタイルを選択した状態で
小塚明朝「Pro」(Proであればどれでもいい)で
野球野球野球野球野球野球野球野球って文字打って下さい。
ボールになりませんかね?
» 005
はい、野球と入力するとボールの絵になりました。
これはどうしてですか?
» 006
テキスト全体に文字スタイルが適用されているからだとしか言いようがないですね。
とりあえず全体を文字スタイル「なし」にして、
検索/置換で「mm」に該当する文字スタイルを適用します。
あるいは段落設定の先頭文字スタイルを適切に設定すれば自動で適用されるハズです。
» 007
回答ありがとうございます。

同じテキスト内には「ページ」のほかに、「リード」などの似たような文字があるのですが、適用されたのは「ページ」という文字だけです。ここが理解できないとまた同じようなミスをしてしまいそうで・・・。
» 008
「リード」って「任意の合字」が適用可能な文字なの?
» 009
どの文字の組み合わせにおいて、任意の合字機能が生きるのかは、

フォントに依存する問題

「ページ」のほかにも「ヘクトパスカル」とか「ミリメートル
とかがその対象になる。

私が小塚のProで野球と打ってみろって書いたのは、
小塚のStdではこういう動作はしないんです。
それに気づいて欲しかったんですが。

あと、文字スタイルってのは何か特定の文字に対する
設定ではなく「文字すべて」に対する設定です。
だから、あらゆる文字が対象になり、任意の合字機能が
設定されているフォントであれば、合字になってしまいます。
» 010
Indesignも初心者で、DTPに関して一から勉強中です。フォント依存による適用可能な文字や文字スタイルの基本的なことが理解不足だったように思います。
勉強になりました。
ありがとうございました。