OS10.5でのCSの動作について

いつもお世話になっております。
MACOS10.5でのインデザインイラストレーターのCS・CS2の動作について、教えていただきたいです。
現在、販売されているMACPRO OS10.5の購入を考えていましたがAdobeのサイトでは、CS・CS2は正式対応していないということでしたので、どのようなエラーなどが起こるか教えてほしいです。
宜しくお願いします。
» 002
すみません、答えではないのですが...

「正式対応していない」=「エラーが出る」という訳ではありません。

過去のバージョンに対して、最新のOSに関する検証・対応等のコストはメーカーとしてかけないので、自己責任で使って下さいね、と言う意味で「正式対応していない」訳で、「エラーが起きるから、正式対応しない」訳ではないです。(当然、エラーが起きる可能性もありますが。)

それよりも、Intel CPUに対応していないCS,CS2はrosettaにより動作できますがレスポンスが犠牲になります。それよりは、Intel CPUに対応したCS3の方が、シアワセになれると思います。
*http://ja.wikipedia.org/wiki/Rosetta
参照してみてください。
>>シングルコアG5より高速と言われるIntel Core Duoで同クロックのG4の50~80%以下の速度になる
>>G5ネイティブのコードについては現在もサポートされていない
だそうです。
» 003
あ、もちろん、メーカーがパッチ等のリリースなど、正式対応してくれるのもシアワセな理由です。<CS3
» 004
はじめまして。
当方の環境ではIntelMacmini、OS10.5.1で
CSを動かしています。
先出の通り、エラーなどは出ませんが
レスポンスなどは犠牲になっているのではないかと思います。

ただ正直な話、作業の内容などで体感速度も変わってくるのかと思っています。
(とはいえ、以前の環境がG4PPCでしたので、
それほど遅いとは感じていません。)

それにPC購入の際の予算により選択肢も限られますからね。

話がずれてしまいましたが、個人的には
(作業内容にもよるというのを前提に、ですが)今のところそこまで「遅い」とは
感じておりませんというコメントでした。

話が脱線してしまいすいません・・
» 005
たくさんの返事ありがとうございました。
非常に参考になりました。
入稿データの関係上、CS、CS2を使用することが多いものですから、不安に感じていました。
いろいろと考えなければいけませんね。
ありがとうございました。