OS4~5の場合のプリンタサーバ

現在、MAC-OS9でDTPをしております。
OSXへの移行時期を探っていましたが、
いよいよ移行を迫られてまいりました。
インテルマックしか新品は手に入らない状況ですが、
現在はプリンタ、LP8800Cでサーバ用のマックに
ソフトリップを使って出力しています。
マック本体を買い替えるとサーバが対応していませんので、プリンタまで買い替えなくてはなりません。
MAC-OSのバージョンアップを待つべきとの
意見もありますが、待ってもムダとの意見もあるようです
みなさんのお考えをお教えいただければ幸いです。
» 001
環境が掴みきれないのですが、プリンタとサーバ用のMacは、そのままで良いのでは?

クライアントはPPC、Intelとも10.4までヴァージョンアップ可能です。10.5にも近く対応すると思いますよ。

*http://www.epson.jp/dl_soft/list/3217.htm
» 002
クライアントは確かに対応してますね、サーバー用(LPCPSR)のほうが今後アップデートするかどうかですね。販売代理店の方が言っていたようにOSのバージョンアップとEPSONの対応をしばらく見てみます。

ありがとうございました。
» 003
001の方も書かれていますが、
なぜプリントサーバ用のMacまでIntel Macに変更しなければならないのでしょう?

通常のハードリップのPSプリンタも同じだと思いますが、
最新のIntel Macの環境になったからと言って、プリンタごと買い替えませんよね。
クライアント用のドライバさえアップデートで対応してさえくれればいいのです。

それと同じで、ソフトリップ+プリンタのセットを1つのPSプリンタとして見た場合、
その組み合わせで現在問題なく動いているのであれば、
クライアント側にはIntel Mac対応ドライバ(PPD)をインストールし、
そのまま使うことができるのではないでしょうか。

※ちなみにLP8800Cの場合、クライアント用の最新ドライバは
 10.4までIntel Macに対応しているようですね。

それでも問題があるようでしたら、クライアント側でPDFに書き出したデータを、
サーバを介さずに直接プリンタに流せばいいと思うのですがいかがでしょう。
その方が、出力機が開放されるまでの時間が短かったりして。

クライアントがIntel Macに差し替えられて、
余った作業用の出来るだけ高スペックなClassic Mac OS機を
今までのプリントサーバと差し替えてしまっても良いでしょう。

それとも、プリントサーバ用のMacで作業もしちゃってているんでしょうか?
» 004
ありがとうございます。

「クライアント側にはIntel Mac対応ドライバ(PPD)をインストールし、
そのまま使うことができるのではないでしょうか。」

なるほどそういうことですか。
それでしたら、クライアント側の変更だけで済みますね。

とても参考になりました。
» 005
LP8800C+ソフトリップLPCPSR(OS9)に、
OSX(10.4.x)からプリントした場合、
AdobeイラストレーターCS2・インデザインCS2ともに、
なぜか解像度が300dpiのような
太くガタガタな出力になります。
設定は600dpiにしてあります。

またPDF化して、リップを通さずに、
直接プリンターのドライバーで出すと、
なぜか、文字などが飛んだりすることがあります。
PDF化してから、ソフトリップ経由は問題ありません。
なので時間が掛かり、
実務には今一つ向いていないかもしれません。

OS9(Classic環境)からの
ソフトリップ出力は問題ありません。

当方も、いろいろ調べましたが、
原因は突き止められませんでした。ご参考に。
» 006
(追記)

当方で、確認した現象です。
複数台で確認しています。
» 007
ありがとうございます。
販売代理店に確認しながら、
ベストな選択をしたいと思います。
皆様貴重なご意見を
ありがとうございます。