OS8.6+AI8.0で見えないフォント

MacOS8.6でイラレ8.0を使うと、5.5で見えているフォントが8.0で認識できないことがありました。

メモリ割り当てやフォントマネージャーのアップデートもしてみたのですが変化なしです。

現マシンのOS9.0になってからは問題ないのですが、支社の同僚が同じ構成で同様の症状が出て困っております。

5.5で作成して8.0で開くと表示しないか化けるのも以前の私の症状と同じです。

過去ログで同じ症状がないか(メルマガとwebをグーグルで)検索してみましたが、ヒットしないので当該記事か対処法をご存じの方、助け船をお願いします。
» 001
具体的に、そういう現象が起きるフォント名を教えてください。

## ファイルの開きすぎ(FCB制限オーバー)..なんてことはないですよね?
» 002
ありがとうございます。私が経験した場合は、truetype系のフォントが(JTCウインが)3書体ほどだったので5.5でアウトライン化して8.0に持っていく方法を採っていました。

OSが扱えるファイル数の上限の話は聞いていたので、システム内フォント数を減らしたり、ATMDXの導入など工夫はしていたのですが、完全に解決できませんでした。(再現しない場合もあった)当時使っていた本体のHDDがクラッシュ+換装したこともありOS9に上げたので最終的な原因がつかめないままです。

今回の同僚の場合はモリサワ中ゴシックBBBと中ゴシック体の混在など他にも設定の問題がありそうなので、ちゃんと報告させるように連絡をしたところです。

同僚の場合の表示しないフォントはM中ゴシックBBBが8.0で表示できなかったとのことですが、(その他の不具合は不明)ご指摘のファイルの上限を越えるというのが可能性高いかも知れません。(同僚はシステムには詳しくないので)ちなみに同僚はATMLight4.6.1でDXは入れていません。

ただ私の場合に起こっていた不具合は、それだけでもなさそうな感じなので、他に原因となりそうな事象があれば、ヒントがほしいです。

まさか・・・ATMDXでオフにしているフォントもファイルとしてシステムが読み込んでいるということなら上限値を越えたって事なんでしょうが・・・???
» 003
昔の話でうろ覚えなんですが

*http://www.youart.co.jp/dtp/toku/font.html
の最後の所かな
当時 いろいろと問題が出ましたから