OSX対応のノートン

これまでOS9.2で作業してきたのですが、OSX10.5に移行しようと準備中です。

OS9.2ではNorton System WorksのCDにいつも助けられてきたので、OSXでも利用したいと考えていますが、シマンテックのHPに行ってもそれらしいものがありません。

もしかしてOSX対応のNorton System Worksはもう発売されていないのでしょうか?

もしそうだとしたら皆さんはどのソフトを替わりに使用していますか?

ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。
 
» 001
とりあえずOnyXとかフリーソフトで間に合ってますね。
» 002
ウイルス対策ということでしたらとりあえず

「ノートンアンチウィルス11.0」

が10.5に対応してるみたいですよ。
» 003
ノートンはもうやめれ。
悪いことは言わん。
OS8ぐらいまでは良かったんだが...(以下略)
» 004
うちはディスクウォーリア
*http://www.senko-corp.co.jp/alsoft/DiskWarrior4.htm
を使ってますね。

起動するまでの時間が妙にかかる(5分位?時間がかかりすぎるので仕掛けて離席するので不明です)事だけ不満ですが、修復内容には満足しております。

HPを見ると機種の条件があるみたいなので、条件に合えばですが…。

うちは10.4.11までしかないので、実際10.5.2で動くかどうかは不明です。HP上では10.4で起動して10.5のディスクも直せるとは書いてありますけどね…。
» 005
Nortonに何を助けられてきたのでしょう?
助けられた内容によって考え方が違うのではないかな?
» 006
みなさん、ご回答ありがとうございます。

>Nortonに何を助けられてきたのでしょう?
>助けられた内容によって考え方が違うのではないかな?

ディレクトリの修復・回復です。
挙動が不審になってきたときにNortonをかけて、見事回復したこと数知れずです。

 
» 007
>ディレクトリの修復・回復です。
>挙動が不審になってきたときにNortonをかけて、見事回復したこと数知れずです。

それでしたらOSに付属のディスクユーティリティだけで充分なのではないでしょうか?

OSXの場合、最初にきちんとしたシステムを構築してきちんと運用していけば、ディスクのディレクトリが壊れて読めなくなることは滅多にないと思いますし、万が一不審な動きがあっても、この状態を察知できれば、たいていの場合、ディスクユーティリティを走らせることで事足ります。その不審な動きを察知できる能力の方が大事ではないでしょうか。定期的にディスクユーティーを走らせて、アクセス権修復とディスク修復をすることで日頃の予防策にもなります。

Leopardで運用とのことですので、パソコン内のデータのレスキューという考え方なら、TimeMachineで別ディスクに自動バックアップできますし。

ディスクの物理的な故障にはどっちにしろ役に立ちませんから、定期的にHDDを交換するなりして防御するしかないですね。

少なくとも私のまわりの環境では、OSXを使い始めてからここ3年くらいの間、ディスクユーティリティでの予防策と2年ごとのディスクの定期交換を行なっているおかげか、物理的故障以外に致命的な問題は皆無でした。

それでもなお不安がよぎるようでしたら、OnyX等のオンラインウェアやディスクウォーリア等の市販アプリケーションを常備しておくのが良いと思います。
» 008
ウチはTechTool Pro 4使ってますよ。
Diskとかハードの検証やデータ最適化で使ってます。