PDF作成

質問させて下さい。
プリント屋さんごとに、PDFの入稿手引きが異なるのは
なぜでしょうか?
例えば、
あるところでは
PDFX1a」を指定したり、また別のところでは
「プレス品質」を指定したり・・。
一般的に入稿用PDFは「PDFX1a」が基本だと思っていたのですが・・
違うのでしょうか?
無知ですみません。
ネットで調べても、いまいち具体的に掴めず・・
教えて下さる方いませんでしょうか?
» 001
そうですね~、
PDF/X-1aでも

トンボは必要なくて、トリムボックスがあれば良い ←→ トンボは常識的に必要

画像の解像度は落としたくない ←→ 不用意に高い解像度(カラー画像で1500dpiとか)は常識的にはオーバースペック。ダウンサンプルすべき。

画像の圧縮形式はJPEGではなくてZIPの方が画像に変な手が加えられなくて良い ←→ ZIP形式だとファイルサイズが大きくなる

完全データ入稿なのでオーバープリントはイキが当然 ←→ オーバープリントはデータで設定されなくてもRIPで処理するのが制作者のためだ

など、見解が印刷会社さんによって異なるからだと思います。
PDF/X-1aへ変換するにあたっても色々な変換でPDF/X-1aへ変換できるので違うのではないでしょうかね。

※まぁ設定も時代時代で微妙に設定に変わってくるのでしょうしね。(データが重い→インターネット回線が太くなればOKとか)
» 002
古い会社ですと、PDF/X-1aが策定される前に独自に規格を作って、それを今でも標準として動いている会社なんていうところもありますもんね。