photoshop5.5のマスク処理がおかしい

写真をぼかす時にマスクをつくって、ブラシのぼかしツールで不要な部分をなぞるとなぜかうす~く色(写真の残像)が残ります。普通は景色が白ならマスク部分も白になります。イラストレーター8.0に写真を配置しても、景色が白ならマスク部分は完全な白ですが、うすい色が見えたまま配置されます。なぜか、急にこのような現象が起き始めました。どなたか分かる方いらっしゃいますか?
» 001
マスクというのは、レイヤーマスクのことですよね?
ただ単に、ブラシの不透明度が100%になっていないせいじゃないでしょうか。
不透明度が100%未満では当然ブラシでなぞった部分は完全にマスクされないことになります(例えば95%になっていれば、うっすらと5%の画像が見える状態になります)。
ちなみに、不透明度の設定はオプションパレットにありますよ・・・ブラシツールを選択していれば、「ブラシツールオプション」というパレット名になりますが・・・
» 002
さっそくありがとうございます。
ブラシオプションツール、不透明度100%、通常にしていても起こります。なので非常に難解です。デザインの仕事をしている人ならわかると思いますが、レイヤーマスクが使えないと非常に不便なのでまいっています。

補足:CMYK、8bit/チャンネル
   ブラシオプションツール不透明度100%、通常
   フェード0段階、ウェットエッジチェックなし
» 003
マスクチャンネルの黒が完全な黒でないとか、、、
マスクをぼかすブラシの大きさが異常にデカいとか、、、
、、、5.5の環境がないので的外れっぽいですが
» 004
>CMYK、8bit/チャンネル
>ブラシオプションツール不透明度100%、通常
>フェード0段階、ウェットエッジチェックなし

ということであれば、レイヤーマスクでブラシツールを選択した時の描画色が完全な黒でないということだと思います。
ツールボックスの「描画色と景色を初期設定値に戻す」ボタンを押して、完全な黒に戻せば大丈夫だと思います。描画色を手動で設定するならR=0、G=0、B=0(CMYKならK=100)にしてもらっても良いわけですが。
上記でもまだ直らないようなら、初期設定ファイルを捨てて、Photoshopを再インストールすることをお勧めします。