Photoshop補正の本

最近、広告を頼まれている得意先から、画像に対する急ぎの注文がありました。

「色かぶりをとって」
「サラダのトマトだけをもっと鮮やかに」
「スパゲティの色が沈んでいるのでもっとおいしそうに」

色にとってもうるさいお客さまなので、その画像だけ外注に出し、ムリを言って短時間で仕上げてもらいました。
そのとき「もっと補正を勉強しよう!」とホトホト痛感しました。

そこで本で勉強しようと思い、本屋へ行ったのですが、これはと思うものに出会えませんでした。

Photoshopのさまざまな補正に強い方がいらっしゃいましたら、オススメの本を教えてくださいませんか?
本以外にも学習法があったら、なにかアドバイスをお願いします。
» 001
学徒の身分ですが恐縮しながらもずうずうしく^^;参加させてくださいませm(__)m

先日「アンシャープじゃないとダメな理由?」で大変お世話になりました。

その後なにげに古本屋のブックオフでひまつぶししてましたら、PhotoshopBible4.0(IDGコミュニケーションズ)というすごくいい本がなんと500円でゲットできました^^
私が買ったのはv4.0用でしたが、所有バージョンも4.0でばっちり嬉しかったです!
新バージョンのかたでも、補正の基礎的考えは変らないと思いますので多少古いバージョンでも結構役に立つかと思ってみました。

問題のフィルター補正だけでも130ページぐらい解説があって感激してしまいました。

これで当分は駆け込み寺に愚問を投稿しないですみそうなまるこめでした^^;

こんなんでも何かのお役にたてましたら幸いです。