QRコードの拡大

お世話になります。
現在、携帯電話のコンテンツと連動させた
広告の制作をしております。
先日、web制作会社からPNG形式の
バージョン3のQRコードのデータをいただき、
日本雑誌協会のサイトに掲載されております
QRコードpdfデータを参照し、
印刷物用のデータに変換する作業をしております。

909dpiの2値データ/tif形式にしたいので、
99ピクセルのPNG元データを
1セル0.4mm×29セル=11.6mm、に変換するために
フォトショップ5.5を使用し、
画像解像度より再サンプルにチェックをし、
補間方式をニアレストネイバーにし、
解像度を909dpi、
プリントサイズに1.16cmと入力し、変換しました。

すると見た目には気が付かないのですが、
0.01mmの単位でコードに変倍がかかるセルがでてきました。
実際の携帯電話からの読取りには問題ないのですが、
この誤差はフォトショップの仕様なのでしょうか?
少し気になりましたので書き込ませていただきました。
よろしくお願いいたします。
» 001
すいません、
環境はmacOS9.2.2で
フォトショップ5.5にメモリは500mbあてています。
» 002
いくらmmで指定しても内部的にはpixelで実行していると思うので
それくらいの誤差は出てくると思いますよ。
» 003
再サンプルする意味はないのでは?元々QRのセル数しか解像度の必要ないデータだと思いますが。
» 004
丸め誤差だと思います。
*http://e-words.jp/w/E4B8B8E38281E8AAA4E5B7AE.html

コンピュータの内部では2進数で計算していますので、10進数にした時に(ソフトの作りにもよりますが)若干の誤差が出てしまう事は有り得ます。
» 005
すいません。始めの書き込みに一点誤りがありました。
誤_0.01mmの単位で…
正_0.1mmの単位で…
です。

>いくらmmで指定しても内部的にはpixelで実行している

0.4mmにピッタリになるセルもあり、
なぜ部分的に誤差が出るのか少しひっかかっていたのですが、
やはり誤差は出てくるのですね。

>元々QRのセル数しか解像度の必要ないデータだと思いますが。

掲載紙の規定で、2値の場合は909dpiでtifと
決められていますのでそのように設定する必要がありました。
また、CMYKの場合の規定は300dpiでepsとなっています。
どちらでもよいのですが、今回は2値データにしようと思いました。

>丸め誤差だと思います。

このような用語があったのは知りませんでした。
勉強になります。

次、誰かにこの件を聞かれたら答えられそうです。
Tani様、やも様、がび様、ありがとうございました。