Quarkで字取り組みの方法

QuarkXpress4.1、MacOS9.2で冊子を作っています。

■が項目、□が文章なのですが、文章はひと続きではなく、箇条書きになっています。

ひと続きだったらcommand+\を■□の間に入れてブロック組みのようにできるのですが、下の場合はできないし、行末をshift returnでムリに改行すると組みが荒れてしまいます。

■■■■■□□□□□□□□□
     □□□□□□
     □□□□□□□
■ ■ ■□□□□□□□□□
     □□□□□□
■   ■□□□□□□□□□
     □□□□□□□
     □□□□□

この冊子にはこのような字取り組みがたくさん現れるので、きちんとラインが並んで修正もしやすい方法はないものかと、試行錯誤しているところです。
ご存知のかた、教えて下さい。
» 001
>試行錯誤しているところです
 何をやって、どうダメだと判断したのかくらい書いてください。
あなたがダメと判断したことを助言されてもお互い時間の無駄になりますから。

 で、タブとかスタイルシートとか、タグとかはご存じですよね? 正規表現とかもご存じですよね?
» 002
>何をやって、どうダメだと判断したのかくらい書いてください。
command+\を■□の間に入れるやり方がダメだと思いました。

でもスタイルシートでできました。
すみません……
基本的なことなのに……

タグと正規表現は勉強しているところですが、このケースで使えるとは考えていませんでした。
もし良かったら勉強のために、手順だけでも教えて頂けませんか?
» 003
項目と文章のテキストボックスを分ける。