QuarkExpressのバージョン違いによるエラー

はじめまして、仕事でクオークを一月ほど使用しているのですが、
DTPソフトはまったくの初心者です。
クオークのバージョン違いによるエラーについて、お伺いしたいことがあります。

当方、WindowsのマシンでクオークのVer.6.51を使用しております。

出向先のメンバーから郵送された原稿を見ながらデータを作成し、通常保存。
その後バージョンを4.0に落として保存し、メールに添付して送付しているのですが、
頻繁に「回り込み」のエラーが出ると報告を受けてしまいます。
作成時に回り込みの機能を使用していないデータについてもエラーが出るそうです。

向こうによれば、「HG明朝」を使用しているデータがダメなのだそうです。
使用するフォントによって回り込みのエラーが起こるものなのでしょうか?
一見関連がなさそうなので、元原稿の見た目に忠実に作成していたのですが・・・。

知識がほとんど無いため、情報不足や不備がありましたら申し訳ありません。
何か少しでもヒントを頂ければ嬉しく思います。
よろしくお願いします。
» 001
バージョン落として保存するということは、それぐらい覚悟して保存するものなんだけど。。
» 002
むしろ私は「HG明朝」という点に注目した。
もしあなたが商業印刷物の仕事をしてるのなら
ちゃんとリコーからライセンスを取っているのかと。
» 003
OS、バージョン、フォントこの組み合わせ+
相手のスキルで全てが決まるはず、、
» 004
レスありがとうございます。

>>尼子さん
私もそう思うのですが、いつも注意されるので
何かこちらで対応ができればと思い質問しました。
対応の仕様がない以上、報告メールは不要と
言えればいいのですがそうもいかないもので…;

>>匿名その100さん
そのあたりは社員がきちんとしているはずだと思います。
(当方アルバイトなので、詳細は分かりませんが…)

>>tさん
相手もどういうつもりで注意をしているのかが
よく分からないので、一度この事例が報告の
対象になっているのかを聞いてみようと思います。