Tigerでのクラ環


初めましてでございます。。。

最後の9.2.2起動のPBG4ノートを使っていたのですが
iMacG5を買ったのでクラシック環境で作業してみようとしたら

イラ8.0.1で以前に作成したファイル(os9.2.2-ai8.0.1)を開くとepsファイルが「PostScript書類」になってて読み込む事ができません。

フォトショでepsに保存しなおしても配置しようとするとクラ環ごとフリーズしちゃいます。
(キー配列も開いた瞬間ぶっとびます。フォント積みすぎですか?)

Tigerでメモリは512のままです。
増設する気はありますが動くならいいかなって思ってまんまです。

今更クラ環のお話で恐縮ですが初めてのテンに近いので先に進めず。
もし教えていただけることがございましたらお願いします。
» えーと、問題のポイントになるところが抜けていると、非常にコメントしづらいのですが…(^^;)。

))イラ8.0.1で以前に作成したファイル(os9.2.2-ai8.0.1)を開くとepsファイルが「PostScript書類」になってて読み込む事ができません。

何のアプリケーションで読み込みたかったのでしょう? それとも、Ill.8で作成したファイルを開こうとすると、そこに配置されたepsが読み込めなくてaiファイル全体の読み込みが完了しない(配置画像が抜けになる)ということでしょうか?

))(キー配列も開いた瞬間ぶっとびます。フォント積みすぎですか?)

フォントは、どこに幾つ積んでいるのでしょう?

素人考えでは、フォント積みすぎかなって思うくらい積んでいるのでしたら、まず512MBのメモリってとこが無茶なように思いますが…(仕事で使うのに「動けばいい」っていうのは、危険な状態のような気がしませんか?(^^;))。
» 試しに、ユーザーを1つ作ってログインし、開いてみてください。もしふつうに開けば、最初のログインユーザーのファイルが死んでます。
最近わたしは「イラレ8を開くだけでぶっ飛び」を経験しました。ちなみにメモリは2GBです。
Tigerって10.4.1でも、けっこうあちこちのファイルが壊れやすいみたいです。アクセス権の修復をして改善されたって話もよく耳にします。
»
ふぁんてーるさんみみのすけさん回答ありがとうございました。

ふぁんてーるさんのご指摘どうりaiファイルの読み込みが完了しない状態でした。

PBG4,OS9のイラレ8で作成したファイルをepsファイルもろともフォルダーごとiMacG5に運びイラレ8で開こうとすると配置した「epsファイルが見つかりません」と言われます。
フォルダ内のepsファイルは名前が変わった訳でもないのですが。種類が「PostScript書類」となっていたのでフォトショで保存しなおしてみましたが配置するとクラッシュする感じでした。

・・・今はデスクトップの再構築をかけたら上の症状は治ったのですが、開くと画像のプレビューがされず透明四角が配置されてる状態です。。。
新たに配置しようとしても透明な四角が配置されるだけ。そのファイルを今度はPBG4に戻して開こうとするとos9でもプレビューされないようになってしまいました。
これってイラレの設定とかじゃないですよね。
(配置はできますがフォトショのクリッピングパスを含んだepsファイルをテンに運んでくると種類が「PostScript書類」やらプレビューファイルになるのは仕方のないことですか?)

アカウントからユーザーを一つ作ってみましたが状況は変わりませんでした。。。
もし開けた場合、最初のログインユーザーのファイルが死亡となったらそのログインユーザー自体破棄ですか?

以前はファイルが破損すると開く事ができませんでしたが、OSXだと不完全な状態でもとりあえずは開けられるのですね。
ファイルのせいなのかアプリのせいなのか見極めが難しいですね。。。。

再構築で少しだけ状況がよくなったのでクラシック環境のos9を入れなおしてみようかなと思ってます。

メモリ512のPBG4でクラ環を試した時に思ったほど動きが鈍くなかったのでiMacではクラ環が仕事に使えるようであるなら増やそうかなと思ってました。