WEBデザインに手を出すためには…

デザイン会社勤務の者です。主に通販カタログを制作しています。社員は20代5人です。
社長が会社の未来を考え、「WEBデザインもできるようにしたい」と言い出しました。実際、レギュラーのカタログが近い未来に廃刊になるとのウワサもあり、時代的にもそちらへの移項は必然かな…と。
しかし知識がありません。
私は簡単なHTMLで自分のホームページをつくれる程度の知識はありますが、社長を含め他の社員は「HTMLってなに?」レベルです。

言語を一から学ぶには時間的にも無理な話なので、インターフェイスを作れるくらいの基礎知識をセミナ-等で学ぼうと思っています。
そして、インターフェイスを社内で制作し、管理やプログラム的なことはその道のプロに外注する…という漠然としたビジョンがあります。
が、なにせ無知なので、このビジョンに不安があります。

DTPをしながらWEBデザインも手掛けているデザイナーの方は、どのように知識をつけていかれたのでしょうか?また、インターフェイスだけの仕事ってありなんでしょうか?

実例を知らずして、新たな一歩を踏み出す勇気はない私です。
どうかご享受くださいませ。
» 001
始めのうちは、WEB制作会社と組んでノウハウを蓄積する方が良いと思います。
印刷物と違って、見る側の環境が様々なので、
かなり専門知識を要求されますから。

その後で、インターフェイスのデザイン&ディレクションだけを請け負うようにするのか、コーディング&プログラミングまでを請け負うようにするのかを判断していけばいいと思います。
» 002
>言語を一から学ぶには時間的にも無理な話なので

なんで?20代5人だろ?
5・6年もやりゃプロ集団のできあがりじゃん♪

>実例を知らずして、新たな一歩を踏み出す勇気はない私です。

そういうお前のやる気のなさが、部下(?)にも伝わってるんだよ!

>DTPをしながらWEBデザインも手掛けているデザイナーの方は、
>どのように知識をつけていかれたのでしょうか?

独学だよ!
お前、一回逝け!今のお前じゃ足りないから。
» 003
匿名様

ご回答ありがとうございます。
色々調べたのですが、同様のご意見が多かったです。
なんとなく方向性が見えてきました。
ありがとうございました。
» 004
平成教育委員会さんが言う事も一理アリです。
結局は個々の人間のやる気次第です。

そのカタログが廃刊になるからって、世の中全てのカタログが無くなるわけではありませんし、未知のWEBよりもカタログ制作のノウハウをアピールしていけば、いくらでも仕事はありそうですが。

単に「逃げ」でなければ、WEBに手を出しても良いとは思いますが、、、。
» 005
インターフェイスのデザイン、というのが具体的に何を指しているのかよくわかりませんが、
たとえコーディングができなくても、仕事としてやるならウェブデザインにも知識が必要です。
ユーザビリティなくしてデザインはできませんし、ウェブブランディングにも相当の知識、ノウハウがなければ難しいと思います。
印刷系の会社がウェブに進出した場合、その辺ができていないことが多いようです。
それから、最低限のHTMLやシステムに関する知識がないと、何ができて何ができないのかわかりませんよね。どれくらい手間がかかって、どれくらい費用がかかるのかも。

ウェブに進出する…遅くとも5年前ならよかったですが、ちょっと遅すぎるかもしれません。
今では特に、ウェブの世界はDTP以上に供給側が飽和していますから。
DTP以上に誰でもできる、また設備投資もほとんどかからない、ということで、どこでも安易に始めるし、通信教育やスクールでは大量に人を増産しています。
価格競争も厳しいし…
おまけに必要なところはすでにウェブサイトを持っているので、これからはメンテナンスの仕事が中心、それにリニューアルがを狙う、という状況になってきています。

ミンコさんの会社の強みはなんでしょうか?たとえば特定の業界に圧倒的な営業力がある、とか、何らかの強みがあれば成功する可能性はあると思いますが、とにかくイージーな考えは止めたほうが無難です。