中国Winユーザーへメールで画像添付

はじめまして。
中国(上海)のオペレーターとデータのやりとりを行った時に、原因がよくわからない不具合が出てしまい、どなたかわかる方がおられたらと思い投稿させていただきます。

当方は服飾メーカー勤務なのですが、日本でデザインしたデータ(イラストレーターeps)を上海のオペレーターにCD-Rで郵送しました。
しかし、別の担当者(上海の方)からデータを見たいとの申し出があり、その担当者のマシン(Windows)にはイラレがインストールされていないので、Windows標準装備の「ペイント」で見られるようにJPEGRGBモード)で画像を書き出し、上海にメール添付で送りました。

しかし、添付ファイルは受信・保存できるものの、ペイントで開かなかったそうです。
それならと、Webページとしてサーバ(日本のもの)にその画像をアップロードし、そのページにアクセスしてもらうことでようやく見られたという状況でした。

なにぶん、外国の方とのやりとりなので、電話でのコミュニケーションも十分にはいかず、日本ではごく普通にやりとりできるファイルがなぜ中国では見られなかったのか、疑問が残りました。
データ書き出しはPhotoshop CS for Windowsで、書き出し時にプログレッシブとICCプロファイルのチェックは外しています。
ファイル名は半角英数字のみ、拡張子も正しくつけています。

わかりづらい文章で申し訳ありませんが、ネット上をいろいろ検索しても納得できる回答が得られませんでしたので、似たような経験をされた方のお話などをぜひ伺いたいと思います。
どうかよろしくお願い致します。
» 補足です。

中国語のサイトもいろいろ探してみたのですが、検索で出ても日本からはどうもアクセスできない様子・・・

もしかすると、中国側の情報規制などかかわってくる問題なのでしょうか。
送ったメールを先様が受信するまで、やや時間がかかっているようでしたし・・・
» 先方のWindowsのバージョンは?

古いOS(98、NTぐらい?)だと、ペイントってデフォルトでビットマップしか処理できなかった記憶があります。
» Webブラウザで開いてもらえば、見られるのでは?
» さっそくのレスありがとうございます。

先方にバージョンを聞いてみようとしたのですが、いまいちうまく伝わらず…
(私の場合は語学の勉強の方が先だったかも知れません;)
前任者がJPEGで送ったとのことだったので、そのまま踏襲したのですが、なぜか今回はだめだったようなんです。
Webにあげた方は確認できたようなので、もしかすると前回の場合もブラウザで開いていたのかもしれませんね。

今までずっとMac環境で仕事をしてきたのですが、現在の職場ではWinオンリーでの作業。
まだまだ慣れないことばかりですので、また検索等でわからないことにぶつかったら、皆様にご意見やアドバイスをいただくこともあるかと思います。
ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いいたします。