Winの共有フォルダの接続が切断されました

いつも拝見させていただいております。
当社ではDELLのデスクトップマシンPowerEdge830にWindows Server 2003をインストールし、
共有フォルダを作成して社内全体でMAC及びWIN間でのファイル交換を行っております。
ちなみにMACはOS9.2.2とOS10.3を使用しております。
一週間ほど前、
突然『サーバーとの接続が解除されました』という旨のダイアログが開き、
OS9で動かしているMACのみサーバーへ接続が出来なくなりました。
セレクタからも見えません。
30分くらいでまた接続できるようになったのですが、
今度はMACからの共有フォルダ内へのデータのコピーや削除はWIN上でも反映されるのに、
WINで行った作業はMACからは見えないようになってしまいました。
WINで削除したファイルをMACでさわろうとすると『このファイルはないから触れませんよ』といった内容のアラートが出るので、
見えないだけで実際には作業内容は反映させているようです。
サーバーの管理者が『高負荷のせいではないか』というので、
社内にサーバー使用禁止の旨を通達。
ファイルのやりとりは全てメールに切り替え、
この状態が二日続きました。
再度サーバー管理者がネットワーク設定をやり直した所、
それまでの変更内容はMACにも反映されるようになりましたが、
その後の変更内容は相変わらず反映されませんでした。
その翌日、
急に正常に戻ってしまいました。
私はネットワーク関係は素人で、
何がおこったのかお恥ずかしながらさっぱりわかりません。
当社のネットワーク管理者は面倒くさがってまったく対処しようとしないので、
自力であれこれ本を読んだりネットでくぐったり人に聞いたりして調べております。
管理者は正常に動くようになったのでいいじゃないかと言うのですが、
何が原因でどうしてなおったのかわからなければ再度同じ事がおこるかもしれないし、
今度も運良くなおるかわかりません。
しかし何度せっついてもサーバー管理者は全く動こうともしないし、
聞けば保守契約を結んでもいなければ、
自分で日頃のメンテなども一切していないとのことで、
どこが管理者なのか首をひねりたくなります。
どなたか同じような状態に陥ったことのある方はみえるでしょうか?原因や改善策など何かありましたらささいなことでもいいので教えて頂きたいです。
当方担当はMACのマシン及びアプリケーション・フォント類の管理で、
Winにはまったく明るくございません。
提供できる情報もとても少ないので申し訳ないのですが、
何か思い当たることがございましたら教えていただけますよう、
お願い申し上げます。