wordで出版

本の出版をすることになったのですが、実は、専用のDTPソフトを使わずにワードデータのまま印刷会社に提出するんです。
そこで、4つ質問があります。
1フォントはウィンドウズに元から入っているものでも使えますか?unicodeも使います。

2イラスト(手書き)を載せるのですが、スキャナーで読み取ったデータを貼り付けたのでいいんでしょうか?

3文字の位置をそろえる時は、スペースではなく、ふつうワードのルーラーで(tabとかを使って)そろえた方が印刷会社に提出する時に支障が出ないんでしょうか?

4色について、赤と黒しか使えないのですが、私のような環境で印刷会社へ提出する場合、灰色とかは1色として数えられるのですか?

*ソフトはword2003で、OSはwindows XPです。
*ちなみに、印刷はフィルムに落とさず、プリントアウトされたものをそのまま印刷するみたいです(←昔の方法?)。たぶん。。

どなたか教えてくださ~い。
出版業に関してあまり知識がないもので初歩的な質問ばかりですみません。
» 印刷会社に聞けば即解決。
そして結果を教えてください。
» >*ちなみに、印刷はフィルムに落とさず、プリントアウトされたものをそのまま印刷するみたいです(←昔の方法?)。たぶん。。
これが一番重要です。たぶん、ではなく確認しましょう。アナログ工程で製版するのならば、1、2、3はプリントアウトして見た目思い通り仕上がっていれば問題ありません。
4については、アナログの版下の作り方と色指定の方法をご存知でないのならば、見た目通りに色のついたものを作成して、「色指定兼加工用データ」として渡し、あとは印刷会社まかせ、になると思います。
まずは印刷会社と相談しましょう。
»印刷会社と相談しましょう。
フォントにしろ、色分版にしろ、印刷会社の環境によって違うと思うので、これがベストな答えだと思います。
ちなみにプリントアウトは印刷会社でやるわけですか?

プリンターによるとも思いますが、うちでは網点がドットで出なくて刷版の時飛んでしまったりしました。
トンボなしで多色印刷ということはよほどシンプルな色分けなんでしょうか?スキャニングしたものも1色?

やはり、直接印刷会社と話し合われた方が。
» >フォントはウィンドウズに元から入っているものでも使えますか?

技術的に使えるか、という意味なら
“使える”。
商用利用うんぬんという意味なら
ベンダに確認すべき問題。
Unicodeというと、MS書体ということになる
とは思いますが……。

>イラスト(手書き)を載せるのですが、スキャナーで読み取ったデータを貼り付けたのでいいんでしょうか?

構わないとは思いますが、品質に自信がないのでしたら
イラストの入る位置は空白にしておいて
原画を印刷会社に渡し、製版してもらった
ほうが好結果になると思います。
» レスありがとうございます。
通りすがり様、
印刷会社に連絡して結果を報告させていただきます。
UZ様、
>これが一番重要です。たぶん、ではなく確認しましょう。
→早速上司と相談して確認します。
>アナログの版下の作り方と色指定の方法をご存知でないのならば、
→アナログの版下の作り方に関してはこれから勉強しようと思っています。今までMacのイラレで作るはずだったのですが、予算の関係上ワードということになりまして…
→色指定に関しては、体系的な知識はなく虫食い状態です。特色で使いたい色を指定するとかしかわかりません。(ただ、今回のようなアナログでする時にもこのような指定はできるのか?といったことになるとさっぱりです)やはり、勉強が必要ですね。
平九朗様、
>プリントアウトは印刷会社でやるわけですか?
→プリントアウトは自宅(自宅のプリンターは大衆的なエプソンのP-900C)でやろうと思ってましたが、色が自宅と印刷会社とでは違うケースがあるんですよね?初めは「色見本」などを買ってみなさんはされているんでしょうか?
トンボなしで多色印刷ということはよほどシンプルな色分けなんでしょうか?
→そのあたりの知識があまりなくて…うーん、私の知識不足で質問の意味がよく分かりませんが、「トンボなしで多色印刷→シンプルな色分け」という事に関して、印刷界の常識では普通多色印刷なら複雑な色分けなんでしょうか?また、トンボというのは紙の四隅にあって、紙を切断する時の目印ですか?ホント、初歩的なレベルで申し訳ありません。
>スキャニングしたものも1色?
→スキャンニングするよていのイラストは黒でと思ってます。というのは、本全体の構成が文字とイラスト(文字:イラスト=8:2)なので、イラストを黒でなく他の色にすると色を変えて強調したい文字もその色になってしまうと思ったからです。私のこの考えに何か誤解があるのでしょうか?色の指定や色の知識自体を勉強すれば問題は解決しますか?
コスゲタケシ様、
>商用利用うんぬんという意味ならベンダに確認すべき問題。
→そうですか~、知りませんでした。ということは、本を出版するという商用目的の場合でフォントを使用する場合は、(ウィンドウズに元から入っている)使いたい文字の製造元に確認する必要があるのですね。だから、みなさんフォントを買うわけですね。でも、確か以前MS明朝で出版した時は問い合わせていなかったような気がします。もしかして、フォントの最初にMSがつくものはフリーなんですか?
>イラストの入る位置は空白にしておいて原画を印刷会社に渡し、製版してもらったほうが好結果になると思います。
→そうですね。時間の短縮にもなりますし。

通りすがり様、UZ様、平九朗様、コスゲタケシ様ありがとうございます。的外れな回答をしていましたら、すみません。
»  いろいろと拝見してると、予算がないからワードでするというメリットが感じられないですね。

 モノクロならともかく、カラーで印刷するのが前提なら版下を作成し、トレーシングペーパーをかけて色指定する必要があります。
 そうなると製版作業が必要となりますのでコストは跳ね上がってくると思います。
 プリントするにしてもレーザープリンターならともかく、通常のインクジェットでの出力では版下として使うにはあまりにも無理があると思います。
 しかもアナログの版下作業をこれから勉強するというのですから、ますます無理じゃないかなと…
 ベターな方法はワードで作成したデータを原稿として印刷会社に渡す。
 印刷会社の方ではワードでそのまま出力するか、改めてクォークなどで組み直すと思います。
 手書きのイラストは自分でスキャンしてワードに張り込み、データと一緒に手書きのイラストも印刷会社に渡す。
 フォントに関しては印刷会社と打ち合わせをして、問題のないものを使用するようにする。
 
 以上の方が時間の短縮、コストの削減、クォリティアップになると思います。
» 印刷屋さんがどんな方法を考えているのか、こちらからわからないので何とも…
そのワードのデータをプロの目で見ているのは、その印刷屋さんだけですし。
(ワードのデータを組み直さず2色で印刷、という仕事も無いことはない)

確実にいえるのは、
2. 手書きのイラストも一緒に添付するのがベタ
3. スペースでの調整は絶対しないこと
4. グレーはK○%という具合なので黒と同一と考えてよい
ということでしょうか。
» >>フォントの最初にMSがつくものはフリーなんですか?
違います。元はリョービのOEMかな、確か。

商用印刷の件は分かりませんが、社内用に外字フォントをセットで作ろうとしたとき、MSに相談したところMSフォントの使用はNGでした。(使用するなら莫大なお金が必要でした。)ですので、フリーでは決してありません。

>>でも、確か以前MS明朝で出版した時は問い合わせていなかったような気がします。
それは問い合わせをしていないだけで、問い合わせをMSにしたらNGになるケースかもしれませんよ。下手すれば訴訟ネタになるぐらいの。確証はありませんが、可能性のひとつとして。

一例ですが、ワードだと、印刷時のマージンとかもプリンタによって変わってきたりするので、レイアウト等なかなか難しいのではないですか?
私は印刷関係は門外漢なのですが、お金が無いからといって安易にWordとかにすると、手間隙が余計にかかってしまう場合も多々あると思います。
» コスト安を考えるのなら、恐らく印刷会社さんではペーパーベースのシルバーマスタ、ピンクマスターetcの版を使いプリントアウトしたものを面付けしてダイレクトに版を焼くといったところでしょうか。その際、まずは版下ですが、色はどんな色に印刷しようが、版下は黒1色で作る必要がありますね。P-900Cがどのようなプリンタか知りませんが、赤の部分は赤の部分で、黒の部分は黒の部分でそれぞれ黒1色で作る必要があるわけです。黒1色の版下にする必要性は他の色ではカスレ、トビ、等の状態になる可能性があるからです。スキャニングされた画像も濃淡を通常網点(ドット)で再現させることで印刷できるわけですが、そのへんもP-900Cで出せるのかどうか。もし網点でプリントできなければ濃度の薄いところは飛び、濃い所だけ残る、汚れた感じのもので、プリントアウトした版下のイメージと刷り上がりとはまったく違うものになります。印刷会社によってはこのタイプのCTPを持っている所もありますので、プリントアウト前に確認してみては?
トンボというものは印刷する上で基準になる位置を示すものなので、それを基準に赤と黒の位置が正確に印刷されるというわけなのですが、1行の中に黒の文字と赤の文字が入っている状態であれば、1行が色ごとにずれる可能性はありますよね。場合によってはプリントアウトした紙質によって歪んだり、伸びたりで、まったく見当の合わないケースもあります。印刷オペレーターさんによってはそのまま平気な人もいますし、極端な話、黒の文字と赤の文字が重なって刷ってあっても平気な人もいます。(あくまでも極端な話)なんにしてもこれから版下を持ち込む印刷会社さんの製版の方と良く打ち合わせて進めないと、双方とも無駄な労力をかけ、結果高いコストで質の悪いものになりますよ。ご注意を。
» こればかりは印刷会社の人とよく相談して指示に従うしかありませんね、蛇足ですがAcrobat 6.0 ProfessionalのWindows版にはWordやExcelのファイルをPDFファイルへ変換することができます。

PDFの出力環境をもった印刷会社ならその変換したPDFを使って出力することも可能なのです。(適切な環境や設定で作成したPDFである必要がありますが)

しかし一番問題なのはレイアウトの崩れの可能性や直しの対応になると思います。Wordのプリントアウトで校了後にPDF変換して再度校正する必要があるでしょう。

またどの程度のクオリティが必要なのかも重要です、プリンタ出力を2次的に利用したものとInDesign等でレイアウトしてアウトラインフォントを使用して印刷した物には仕上がりもかなり異なります。他の方も書いてますがクオリティの高い印刷物を作りたい場合はWordデータをテキスト原稿として渡して組み直してもらうしかないと思います。
» レスありがとうございます。
Katsuya様、
→文書に関してはワードのままでいくか、印刷会社の方で組むかは相談次第ということですね。フォントは問題のないものを使用することにします。

m_ogawa様、
明快な解答ありがとうございます!
>ワードのデータを組み直さず2色で印刷、という仕事も無いことはない
→そういうのもあるんですね。そのような場合考えられるトラブルというのは、文字のずれとかなんでしょうか?余談ですが、とにかく、「上司は安いことにこしたことはない、書いている内容が良ければ見た目は二の次」という具合で…、いつも最悪のケースになるので念には念をと思いまして。

かび様、
→フォントの著作権についてはマイクロソフトに早速問い合わせました。回答は、文字を売りにするような場合だとNGとのことでした。ただ、「文字を売りにする」とはどの程度までのことなのか微妙なものでした。フォントはやはり印刷会社に相談すべきですね。
>ワードだと、印刷時のマージンとかもプリンタによって変わってきたりするので、レイアウト等なかなか難しいのではないですか?
印刷時のマージンがはっせいする場合があるんですね。レイアウトはワードですとおそらく凝ったものはできないと覚悟しております。もし、ワードデータをそのまま使う場合は、ワードの行間機能なるものを使用して字詰め調整のようなことをしてもかまわないのでしょうか?(*印刷時にフィルムに落とさない場合)もし、他にも良い方法があれば教えていただけないでしょうか?

平九朗様、
印刷会社によってはこのタイプのCTPを持っている所もありますので、プリントアウト前に確認してみては?
→たしかに、色校正は慎重になったほうがいいみたいですね。また、赤と黒2色で出版する場合は一色ごとに印刷するんですね。懇切丁寧な解説ありがとうございます!

通りすがりの人様、
>一番問題なのはレイアウトの崩れの可能性や直しの対応になると思います。
→2度の校正が必要になるんですね。
>どの程度のクオリティが必要なのかも重要です
→できるだけ安価で高品質というのが上司の願いですから、ワードデータを組みなおしてもらう案を印刷会社に提言させていただきます。おそらくその分のコストかかると思いますが、それは上司の懐次第ということになってくるんでしょうね。

Katsuya様、m_ogawa様、かび様、平九朗様、通りすがりの人様、丁寧なアドバイスをいただだいてどうもありがとうございます。m(__)m勉強になりました。

印刷会社との相談の結果をまた報告させていただきます。
» > そのような場合考えられるトラブルというのは、文字のずれとかなんでしょうか?

いえ、問題になるのは元のデータ全体の出来具合です。
(安くしたいという)仕事の性格上、印刷側で体裁を整えることはしません。
ワードは、作る人によってはちゃんと商業印刷の品質を持ったものが作れます。
凝ったレイアウトもやろうと思えばできないことはないです。

ただ、このケースはおそらく印刷屋さんは裏で組み直しするつもりなんじゃないのかなあ。
数十ページの2色刷りでプリントアウトから製版するなんて考えにくい。
文字データがあれば自分で組み直して仕事する方が安くつくのでは。
(特にページごとに凝ったレイアウトをしているわけではなさそうだし)

印刷屋さんとしっかり意思の疎通ができるよう祈ってます(^^)
» m_ogawa様ご返事ありがとうございます。
ワードでも凝ったレイアウトはできるんですね。ワードの機能をもう一度見直す必要がありますね。

ページ数は250ページくらいを予定しています。それでも普通ある程度は組みなおすんでしょうかね。。自分で組みなおすとなると、クオークなどのソフトが 別途必要になりますよね。今もってるのはワードだけでして、、初めはマックとイラストレーター(私が使いやすいので)を買って、やろうという計画だったのですが、急に予算面が厳しくなったのでワードのみという非常に困難な状況になってしまったのです。(それでも、表紙だけは何とか知り合いのイラストレーターを借りて製作しようと思ってます。デザイン・レイアウト担当の意もありますし。^^;)

色々アドバイスありがとうございます!!教えていただいたことを最大限参考にさせて頂きます。
» WINDOWSでのDTPはWordや一太郎のデータをそのまま利用するところから来ていますので、
Wordでもきちんとデータを作っておけば問題はありません。
あざみさんが先日書き込んだ「P-900でプリントアウト」うんぬんよりも、安く、きれいに仕上がると思います。
しかし、WIN DTPを請け負ってるところでない場合は、
Wordからレーザープリンターで出力したものをシルバー製版にかけるか、
Wordのデータからテキストデータを抜き出し、他のレイアウトソフトで組み直すことでしょう。
実際、僕はWrodで来たデータをQuark Xpressで組み直す仕事をよくいただきます。

>それでも、表紙だけは何とか知り合いのイラストレーターを借りて製作しようと思ってます。
これは他人が少輔しているIllustratorをコピーするということでしょうか?
となるとここではふさわしくない書き込みですよ。
気をつけましょう。
» ややこしい書き方しましたm(__)m
> 文字データがあれば自分で組み直して仕事する方が安くつくのでは。
は、印刷会社が組み直す、という意味です。
» 僕の書き込みで誤植が…(-.-;)
×→少輔
◯→所有

申し訳ありません。
» ご返事ありがとうございます!
Katsuya様、
文字組みの実情と印刷の仕組みよくわかりました。^-^)貴重なご意見ありがとうございます。

知人のイラストレーターを借りてというのは、コピーするのではなく、その知人のマックでやろうと思ってます。言葉足らずですみません。そういったことに関する正確な知識に乏しいのですが、その際もあまりふさわしくないのでしょうか。

m_ogawa様、
印刷会社が組み直すということですね、ご丁寧にありがとうございます!
» あざみ様
>その知人のマックでやろうと思ってます。言葉足らずですみません。
>そういったことに関する正確な知識に乏しいのですが、その際もあまりふさわしくないのでしょうか。
その方が所有しているソフトとパソコンでの作業は問題はありません。
» WordからPDF経由で出力することを前提とし、そのようなデータを扱いなれている印刷会社さんにお願いするのであれば、問題ないと思います。

2色であっても、2色の範囲で濃淡をつけて、Word上で思い通りの色で塗って、印刷会社さんに渡せば、RIPの設定で、きちっと2色に色分解して出してくれたりします。

もしかして、私の使ってる印刷会社さんは、とてつもなく有能なのでしょうか?

Wordからフォント埋め込みの、画像ダウンサンプリングなし、画像圧縮JPEGを使わないという設定で作ったPDFを渡せば、大抵、綺麗に印刷してくれます。

なんとフルカラーデータを3色(CMK)に分解してそれなりに印刷するとかもしてくれますよ。

なんだか、自分でRIPのカラープロファイルを作ってるんだとか。

すいません。とりとめのない話で。
» 追伸:Illustratorで描いたイラストをWordに貼り込んで印刷する場合、そのままではWordが綺麗に認識しません。
PDFにすれば、綺麗になります。

まあ、印刷会社さんに別々にデータを渡せばそれでよいとは思いますが。
» 最大限のコスト安を考えれば印刷会社での組み直し及び出力はしないと思いますよ。250ページの2色印刷をそこまでやればイラレのひとつや二つ買えますから。(予算が分かりませんが)だから、PDFCTPはこの際ないものとして、版下の作り方を勉強された方が早い気がしますよ。ベースになる台紙に印刷会社さんと打ち合わせして面付けを決めてプリントアウトした黒を貼り込み、ルミナーに赤の部分を貼り込むそんな感じで完全版下として印刷会社に入稿ということじゃないでしょうか。
» >4色について、赤と黒しか使えないのですが、私のような環境で印刷会社へ提出する場合、灰色とかは1色として数えられるのですか?

黒の濃度を変えれば灰色になりますが
薄いと印刷されない場合もあるので注意した方が良いと思います。
イラストや文字などで濃度の薄い色(薄い黒(薄い灰色)や薄い赤)を使うとうまく印刷されない場合もありますので注意が必要です。
それとフォントでMS明朝/MSP明朝あたりを使うと
横線が細いので、うまく印刷されなかったり非常に文字が読みづらくなったりしますので明朝は違うフォントを
使うことをおすすめします。