データの作り方

» 1927
[1927]データの作り方 投稿者:MIZ 投稿日:2001-03-17 12:51:00
会社のグラフィックデザイナーが、IllustratorPhotoshopデータを貼ってパッケージのデザインをしています。
画像の数にもよるのですが、大きいもので600MBにもなってしまうというのを聞き、データ自身がオーバースペックに
なっていて、根本的に作り方を間違っているのではないかと思いました。
そこで、質問させていただきます。

印刷に使用する際に問題がなく、データ量を小さくする方法は?
例えば、画像の解像度どれくらいであれば大丈夫なのか?Illustratorに貼る場合に一番良いデータ形式は何なのか?
EPS形式でないと印刷会社の方で困るといわれたそうなのですが、PDF形式で渡した場合、印刷会社で困ることは何?
・その他アドバイス、参考図書がありましたら。
よろしくお願いします。
» 1931
[1931]Re: データの作り方 投稿者:シーバス 投稿日:2001-03-17 22:04:00
>パッケージのデザインをしています。

カラー(写真)は、実データー(分解)かな??
実データー(分解)ならば、300~500Mぐらいすぐなるよ
軽くするなら出力(製版屋)と良く相談するほうがいいよ!!
パッケージの時は、特色・ホット・トムソンなど4度+2度 計6度なんか
ざらに 有りますから!!

PDF形式で渡した場合、印刷会社で困ることは何?

僕個人では、PDF形式でもらったことは、ないけれど恐らくトラップ(見当合わせの小細工)が、できにくく成るのじゃないかな??

データー作りの基本は、
リンク先に {DTPを学ぼう}と言うHPが有りますよ
http://www.youart.co.jp/index.shtml
気に入ったらゲストに一言を