脚注について

» 2641
[2641]脚注について 投稿者:一子 投稿日:2001-06-21 21:30:00
マックOS9で、クォーク4.0Jを使用しております。
縦書きの本文中に(注1)や(※2)のような、数を下げたものを
入れなければなりません。
ずっとルビ機能を使用していたんですが、(注10)などという
二桁モノが出てきまして、困っております。
「縦組み中の文字回転」はルビ機能を使うことで解除されてしまい、
アンカーのテキストボックスはベースラインがズレズレに。
まだ新組中で、これから行の移動が盛大に行われそうでもあり、妙な所に改行など入れたくないですし・・・。
どなたかアドバイスお願いします。
» 2645
[2645]Re: 脚注について 投稿者:Mari 投稿日:2001-06-22 02:29:00
Quark3.3しか使っていないので
4.0なら他にいい方法があるかもしれませんが・・・。

該当箇所に本文テキストといっしょに入れてしまって
ベースラインとカーニングで調整するというのはどうでしょう?

(の前は-400、)後も-400くらいのカーニング設定をして
ベースラインでルビと同じくらいの位置まで上げるという方法で。

注番号が行頭、行末になってしまった時には微調整が必要ですが、
縦中横も使用できますし。
» 2647
[2647]Re^2: 脚注について 投稿者:一子 投稿日:2001-06-22 09:12:00
はっ。

なんというバカな質問をしてしまったんでしょう、
と猛省中でございます。
ルビやなんかを使用しなくては! と妙な固執をしてしまい、
こんな簡単な方法を見逃していたなんて・・・・。
速攻で答えていただき、本当にありがとうございました。
感謝感激です。