Acrobat Distillerのエラーについて

» 2957
[2957]Acrobat Distillerのエラーについて 投稿者:NK 投稿日:2001-08-10 09:26:00
Acrobat Distillerを起動し、Make CIDユーティリティーの実行をすると次のエラーメッセージが出てしまいます。「ファイルを開けません、結果コード〓-38」と表示され、Acrobat Reader4.0Jでクウォーク3.3Jで作成したPDFファイルを開くと文字化けが起きてしまいます。クウォークではフォントチェックはOKでした。使用フォントはスーラPlusとロダンPlusです。OSは8.1です。宜しくお願い致します。
» 2958
[2958]Re: Acrobat Distillerのエラーについて 投稿者:JAM 投稿日:2001-08-10 15:28:00
根本的な確認ですが、Plus書体は従来の物ではなくてFW社のCID製品付属のOCF互換フォントのPlusを使用されてるんですよね。従来のPlus書体はOCF書体のため埋め込みできません。
見分け方は、フォントフォルダにロダンS-BなどのSがつくスーツケースがありますか?
あったら互換フォントです。もしくは、FW外字がATM表示(アウトライン化)できたら互換フォントです。

互換フォントを使用されてる場合は、以下の事を試してください。

1 Acrobat/Distiller/Data/psdisk/Resource/CIDFontフォルダ内のフォントデータを削除しす。
2 HD内の「AdobeFnt.lst]」を検索後全て削除して、もう一度MakeCIDUtlityを起動してはどうでしょう。
3.MakeCID Utilityが正常に終了すれば、PDFに埋め込みができるはずです。
» 2962
[2962]Re^2: Acrobat Distillerのエラーについて 投稿者:NK 投稿日:2001-08-10 18:13:00
JAMさんありがとうございます。
指示どおり作業してみたのですが、結果コード〓-38のエラーが出てしまいます。フォントフォルダには例)ロダンBとロダンPlus-Bがあります。なぜPlusが使わなければならないかと言うとフィルム出力(イメージセッター出力)の関係でPlusという書体を使わないとならないのです。なぜロダン(Plus)が付いていないものがフォントフォルダに入っているかというとデータ流用で支給基の会社がPlusのものがないので画面表示の為にフォントフォルダに入っています。こちらでPlusのつくものに置き換えて作業をしております。宜しくお願い致します。
» 2964
[2964]もう一回確認です。 投稿者:JAM 投稿日:2001-08-10 19:40:00
ん? もう一度確認です。
PDF作成されるって事は、フォントを「埋め込みたい」ってことですよね。
それが目的であれば、フォントワークス社のフォントのCID製品のパッケージをお持ちですか?
このCID製品のインストーラでインストールするPlus書体は、従来のOCFとデータ構造が違うのでPDFに「埋め込む」事ができるのです。ですが、純粋なPlus書体(インストーラ4.Xでインストールした書体)であれば、OCFですので当然「埋め込む」ことはできません。
もう一度、書体の種類を確認して下さい。

ちょっと分かりづらいですが、正確にはこちらで確認して下さい。
http://www.fontworks.co.jp/product_cid_gaiyou.html
真ん中当たりの「OCF互換ATMフォントが付属」って部分をみてください。
もしくは、私のHPのTIPSのCIDの部分で説明しています。
もし、Plusのプリンタフォントがセッターに入っているのであれば、Quarkから直接出力はだめなんですか?