スミと特色1Cのデータ作成について

» 5520
[5520]スミと特色1Cのデータ作成について 投稿者:L 投稿日:08/03/28-22:16
約款なのですが、スミ文字と一部特色の赤を使用しております。
約款ではよくある、判子の部分が特色なのですが、スミ文字に部分的に被るレイアウトになっております。
判子は1bit TIFFデータで、Illustrator8.0.1上でシアン100%の塗り設定になっています。
最終的に刷りあがりを、スミ文字の上に特色赤を重ね刷り(いわゆるオーバープリント)にしたかったので、Illustrator上でオーバープリントの項目にチェックを入れて入稿しました。

すると、出力されたスミ版(文字)がオーバープリント設定にした判子(1bitTIFF画像)でヌキになって出力されてしまいました。

これはどうしてなのでしょうか。
こちらの制作データに問題があるのでしょうか。
どなたか、教えて頂けたらと思います。
宜しくお願い致します。
» 5521
[5521]Re: スミと特色1Cのデータ作成について 投稿者:匿名 投稿日:08/03/29-07:06
> これはどうしてなのでしょうか。
> こちらの制作データに問題があるのでしょうか。

文字と判子の上下関係が逆なら、希望の結果になったでしょうね。

これは、データ作成者のオーバープリントの扱いにいい加減なところが多く、あってはいけないオーバープリントが掛かっているケースがまま見られるため、出力サイドで普通のプリンタで出力される結果と合わせるように設定しているためです。
大抵のデータ作成者は、プリントを見て、それを「正しい」と思ってるのですから、最も問題の少ない方法といえます。
故意にスミ以外の色にオーバープリントを掛けるときは、その旨を明記しておかないと、こういうことが起きます。
» 5522
[5522]Re: スミと特色1Cのデータ作成について 投稿者:別の匿名 投稿日:08/03/29-12:18
> これはどうしてなのでしょうか。
> こちらの制作データに問題があるのでしょうか。
> どなたか、教えて頂けたらと思います。
> 宜しくお願い致します。

なぜ実際に出力した人間に尋ねないのか?
アカの他人に訊いたところで、それは所詮推測に過ぎない。

通常、「データの作り通りに出力されていない」というのは「事故」です。
» 5523
[5523]Re^2: スミと特色1Cのデータ作成について 投稿者:匿名 投稿日:08/03/29-13:12
>通常、「データの作り通りに出力されていない」というのは「事故」です。

 おやおや、そんな事言ったら世の中事故だらけでしょ。
 データ作成者って、出力のことそんなに理解してません。
» 5524
[5524]Re^3: スミと特色1Cのデータ作成について 投稿者:別の匿名 投稿日:08/03/29-16:27
> >通常、「データの作り通りに出力されていない」というのは「事故」です。
>
>  おやおや、そんな事言ったら世の中事故だらけでしょ。
>  データ作成者って、出力のことそんなに理解してません。

正しい作りのデータが間違った状態で出て来たらそれこそ本末転倒。
ちなみにワタシのところではRIP上でオーバープリントを無視することはしません。
» 5525
[5525]Re^4: スミと特色1Cのデータ作成について 投稿者:桜色 投稿日:08/03/30-12:41
オーバープリントでプリントできるプリンタなんて数少ないし
オーバープリントにチェック入っていたわけだから
責任は出力側ということかな?

今は入れてなくてもオーバープリントしてくれますから
逆に、ヌキの場合は一筆いれますね

やはり双方、考えてることが違うから一筆入れておくべきなんだろうね