同じ書体設定にしても、モニタ表示上で文字が細く見える

[n20140416105126]同じ書体設定にしても、モニタ表示上で文字が細く見える 投稿者:初心者 投稿日:2014/04/16 10:51:26
Inndesignをあまり詳しくありませんが、ごぞんじの方がおりましたら、教えてください。



■先方保存データ
バージョン Inndesign CS6
書体 小塚ゴシック 8p R (他にも書体をつかっております。)


■作業環境
バージョン Inndesign CS6

書体 入稿と同じ書体をインストール済み


先方より、Inndesignデータにて入稿したページデータを、冊子にするためにページ組み用のデータに、コピー&元の位置にペーストでデータを移行して作業をしております。


その際、縦組みグリッドなどに入力されている文字オブジェクトをペーストした際に、あきらかに入稿データとペーストしたInndesignデータとでは文字の太さに違いがあります。
※同じモニタにて表示しております。
※フレームグリッド設定&文字設定、は同じであることを確認しております。

※レーザープリンタで出力すれば、文字の太さは同じです。



出力で同じなら問題と思って割り切っていますが、違和感を持ちながら作業するため、文字の書体チェックなど手間が必要以上にかかっております。



どなたかご存知の人がいました、解決方法を教えてください。
よろしく願いします。
[n20140416114716]Re:同じ書体設定にしても、モニタ表示上で文字が細く見える 投稿者:吉田印刷所【運営】 投稿日:2014/04/16 11:47:16
ちょっと原因は分かりかねますが、表示画質の設定に伴うアンチエイリアスの関係とは違いますでしょうか?

表示画質は全体の設定もありますが、各オブジェクトに対して個別の設定ができますので。

attached image
ありがとうございます。勉強になりました。


教えていただいた、設定を変更したのですが、やはり文字の表示の太さは変わりませんでした。


また、何かあればよろしくお願いします。
[n20140416152241]Re[3]:同じ書体設定にしても、モニタ表示上で文字が細く見える 投稿者:吉田印刷所【運営】 投稿日:2014/04/16 15:22:41
あとは違うバージョンで作成したものだと表示が変わることがあると、Adobeのページに書いてありました。参考になれば良いのですが…。
テキストや文字組みがおかしいな思ったら

文字組みや段落スタイル、文字スタイルなどを適用しても期待通りに動作しない時には「全ストーリーの再計算」を行います。

全ストーリーの再計算とは、現在の InDesign の文字や段落の設定をもとに書類上の全ストーリーを再計算する機能です。以下のケースに当てはまる場合は特に利用をお勧めします。
  • 旧バージョンの InDesign 文書を開いた場合(バージョン間では問題の修正や品質の向上により文字組が異なっています。)
  • PageMaker ファイルや QuarkXpress ファイルなど、他の書類を開いたとき(ファイルを変換中にもストーリーの再計算は行っていますが、設定の細部までを利用した再計算には [全ストーリーの再計算] が必要です。)
  •  設定を変更しながら文章を作成した場合(文書中に複数の設定遍歴が存在する場合には [全ストーリーの再計算] コマンドで正しい文字組みを確認します。)
  • 作成した環境とは別の環境で開いた場合
  • テキストフレームをインライングラフィックとして使用するなど、ドキュメントが複雑な構造を持っている場合
  • 印刷前の最終確認
OS やフォントが異なる環境で作成された書類、または 旧バージョンの文書を開いた場合は、はじめに「全ストーリーの再計算」コマンドを実行します。「全ストーリーの再計算」コマンドを実行すると、InDesign は書式情報を再読み込みし、画面を再描画します。

以下の操作を行います。
  1.  InDesign を起動し、文書を開きます。
  2.  Ctrl + Alt + / キーを押します。