インデザイン:定規の「ミリメートル」から「ピクセル」への変更につて

[n20150121123111]インデザイン:定規の「ミリメートル」から「ピクセル」への変更につて 投稿者:akt 投稿日:2015/01/21 12:31:12
初めて質問します。
至らないところが有るかと思いますが宜しくお願い致します。

使用環境はWindows7、Adobe CCです。
ID CC2014版を使用しています。
A5(+裁ち落とし3mm)サイズの印刷物デザインをしていますが、
仕事の都合上ピクセルでの作業が必要になります。
環境設定より定規の単位を「ミリメートル」から「ピクセル」に
変更して使おうとしたところ、
72ppiでの変換となってしましました。
希望としては350ppiでの変換のピクセル値が欲しいのですが、
解像度の設定はできないのでしょうか? 
今まではPSにファイルを移し作業をしていましたが、
作業効率を考えてIDで出来ないかと思い質問をしてみました。
回答、宜しくお願いいたします。


A5+裁ち落とし3mmのサイズ
154mm×216mm


求める350ppiでのサイズ
2122×2976px


望まない72ppiでのサイズ
436.535×612.283px
実際に試してみたら、書かれている値になりました。InDesign・Illustratorでは1pt=1pxという扱いで解像度的な設定が無いので難しいかもしれませんね。

海外のサイトでも同じように悩まれている方がおり、その回答で1px=1ptだと解説されていました。


The key to understanding InDesign's pixel-based RGB document modes is that ID "thinks" 1px=1pt. Acrobat, it turns out, wouldn't know a pixel if it met one at a birthday party; it only understands points, inches, millimeters, etc. So you can get into quite a tangle with it.

Be aware that the "96ppi" you're selecting in the Interactive PDF output applies ONLY to images within the document, not the document as a whole.

InDesign is locked into 72 points = 1 inch = 72 pixels.
Why doesn't Size/Resolution in InDesign match the PDF? - Graphic Design Stack Exchange
ご回答ありがとうございます。やはり、無理なのですね。
72や96ppiとうい値も今となっては、
あまり意味をなさない値ではあるとは思いますが、
WEB等の標準の値となっているのですね。