クリッピングマスクを使用した際の原稿サイズ

[n20150302181205]クリッピングマスクを使用した際の原稿サイズ 投稿者:ケロコ 投稿日:2015/03/02 18:12:05
イラストレーターで広告等を作成しています。入稿先の制作規定で「広告サイズよりも大きな画像等を配置した際は、白い図形などで隠すのではく、クリッピングマスクを使用してください」とありました。
先日その規定に従って入稿したところ、先方から原稿サイズが規定よりも大きい(A4サイズの原稿として入稿したところ、それよりも大きい)という事で、データを返却されてしまいました。
戻ってきた原稿をチェックしたところ、どうやらクリッピングマスクで切り取った画像の大きさ(枠外にはみ出した部分)も含め、原稿サイズとして認識しているようでした。
確かに、イラストレーター上の「情報」では、枠外にはみ出した(クリッピングマスク処理をした)画像も含めたサイズになっています。
要するにこれは枠外にはみ出したものはクリッピングマスク処理をするのではなく、Photoshopでトリミングして、原稿からはみ出させないようにしなさいと言う事なのでしょうか?
確かに、はみ出る部分などがあまりに大きいん場合は、データの重さも考慮にいれて、Photoshopでトリミングした方がいいと思いますが
今回はデータもさほど重くなってはおらず、
かつ。前述したように、先方の規定に「クリッピングマスクはOK」となっています。
先方に確認できれば一番いいのでしょうが、直接の取引がないのでそれもできません。
Illustratorでクリッピングマスク処理をして、かつ枠外にはみ出た画像を原稿サイズとして認識させないやり方などあるのでしょうか?
どなたかお分かりになる方はいらっしゃいますか?
[n20150303122526]Re:クリッピングマスクを使用した際の原稿サイズ 投稿者:吉田印刷所【運営】 投稿日:2015/03/03 12:25:26
入稿先の制作規定で「広告サイズよりも大きな画像等を配置した際は、白い図形などで隠すのではく、クリッピングマスクを使用してください」とありました。


これは良くある指示ですね。
新聞や雑誌の広告入稿規定でよく見ますが、朝日新聞の「あっと!デジタル ver.8(改訂版)」では画像自体ははみ出ていても、クリッピングマスクされていればOKと読めます。




先方がいう原稿サイズとして枠外にはみ出た画像を認識させない方法はないと思いますが、アートボードのサイズを指定の広告サイズにするあたりで対応できないか聞いてみるのも良いと思います。
(トンボはアートボードの外側に)


attached image