CS6以降 出力時のページ情報について

[n20150701120816]CS6以降 出力時のページ情報について 投稿者:MM 投稿日:2015/07/01 12:08:16
レイアウトを印刷するとき、プリント設定のページ情報にチェックをいれていると左下にファイル名とページ番号が出力されるかと思います。


CS5のときは、ページ番号部分に「ページ番号とセクションの設定」で
設定した数値が反映されていたのですが、
CS6以降だと1見開きのレイアウトを印刷しようとすると
「すべてのページ」としか表示されません。


CS6以降で、1見開きのレイアウトデータを印刷するとき、
ページ番号部分に「ページ番号とセクションの設定」の数値を

反映させることは可能なのでしょうか?
[n20150701123015]Re:CS6以降 出力時のページ情報について 投稿者:流星光輝 投稿日:2015/07/01 12:30:15
「ページ番号とセクションの設定」で設定した数値が反映されて
手元のWindows版CS6で確認してみたのですが、添付画像(ページを7から開始して3枚分作り、8-9の見開きをプリントアウト→PSファイルとして作成→DistillerでPDF化した物のキャプチャ)のようになりました。


おそらく、こうなってほしいのだと思うのですが、
仰っておられる症状が当方では再現しないので、
詳細な使用環境(win/mac)等の情報とともに、
現状の症状のキャプチャなどを添付して頂けますと、
回答がつきやすくなると思います。

attached image
流星光輝 様


ご返答頂き誠にありがとうございます。


制作環境はMacになります。


ご返答頂いた通り、複数ページを制作して
その内の1見開きを出力する場合はページ番号が反映されます。


しかし、添付画像のように1見開きだけの状態で印刷すると
「すべてのページ」となってしまうようです。

attached image
[n20150701132832]Re[3]:CS6以降 出力時のページ情報について 投稿者:流星光輝 投稿日:2015/07/01 13:28:32
 添付画像のように1見開きだけの状態で印刷すると

キャプチャ添付ありがとうございます。
当方でも再現しました。


書き出し→PDF化でも同様の挙動になっていましたので、

仕様が変更されてしまったようですね。


現状、回避する方法としては、2つありますが、
(1つはリスクがあるので、ご紹介しませんが)
印刷可能領域というものを使用して、自分で作るという方法があります。

添付画像参照ください。
手順としては、印刷可能領域にテキストフレームを2つ作り、連結します。
テキスト変数で「ファイル名」を挿入し、空白を1つ入れ、
「現在のページ番号」(自動ページ番号)を入れ、
ハイフンを入れ、
「次ページ番号」を入れます。

これで完成です。
印刷時に「印刷可能領域を含む」のチェックをONにして書き出しますと、
意図した結果になると思います。


# こういう勝手な仕様変更は困りますよね…

attached image
流星光輝 様


何度もありがとうございます!


自作という手は失念しておりました。
お客さんに仕様の旨を了解してもらえなさそうでしたら
これでいってみます。


お忙しい中本当にありがとうございました!


本当にこういう仕様変更やめてもらいたいです・・・。