印刷可能範囲で分ける

[11397]印刷可能範囲で分ける 投稿者:湯前 投稿日:2005/11/28 13:40
こんにちは、質問させてください。

大き目のアートボード(1500mm×1200mm)をA3の【用紙の印刷可能範囲で分ける】機能で複数枚に分割印刷して、最終的にはアートボードのサイズと同じ大きさのポスター
作りたいのです。

それで、分割して出来上がった各ピースを
繋ぎ合わせる時、余白部分を綺麗に切り落とすために印刷可能
範囲にトンボトリムマークを入れることって可能でしょうか?
もしくは、もっと良い方法がありますでしょうか?

バックが色付きならば、切り取るべき余白の部分は白色なので分かり安いのですが、バックが白で絵柄も入ってない場合など、余白との境界が良く分からなくて困っています。
プリンターはPM2200Cというフチ無し未対応機種です。
イラレは9.0WINです。

よろしくお願いします。
Re: 印刷可能範囲で分ける 投稿者:ab 投稿日:2005/11/28 14:41
私はillustratorのタイル印刷機能(印刷範囲で区分ける)をこれまで使ったことはないのですが、このプリントではのり代(重ね合わせ部分)はできないはずですが、湯前さんのニーズには合うかな? ただこの設定をすると画面上ではたしかに用紙はじの印刷不可領域がなくなりますね。でもプリンタがふち無しで出してくれるかどうかは、プリンタ機能に依存するかも。

私は1枚のポスターを分割プリントで後処理する場合、書類設定で「1ページのみ」にしておいてページツールで印刷範囲を多少重複させながら移動してプリントして、トンボではなく絵柄合わせで張り合わせています。
アタリトンボだけ別レイヤに作れば可能だと思いますが、たとえ張り合わせ用アタリトンボを付けても、インクジェットの場合かなり目伸びしますから、当てにできないからです。
レーザのようにドライプリンタならさほど目伸びもないかもしれませんが。

クオークには自動トンボ付きでタイル印刷機能がありますから、持っていればそれにデータを張り込んでしまえばタイル印刷がアタリトンボ付きでできます。アタリトンボだけでなく、のり代の幅も指定できます。

illustrator直で手軽なタイル印刷法があれば、私も是非知りたいです。^^)
Re: 印刷可能範囲で分ける 投稿者:がれーじm 投稿日:2005/11/28 15:38
illustratorCS2から出来るようになりましたよ。
Re: 印刷可能範囲で分ける 投稿者:ab 投稿日:2005/11/28 18:28
がれーじmさん、ありがとうございます。
残念ながらまだうちの環境はOSXに移行できずにいます。
Re: 印刷可能範囲で分ける 投稿者:湯前 投稿日:2005/11/28 20:32
>abさん
>がれーじmさん

有難うございます。CSの30日限定体験版を使ってみます。
380MBもあって、私の環境では、落とすのに何時間掛るのか分かりませんが・・・・。そろそろフチ無し印刷対応のプリンター
を買わないとだめですかね。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)