保存形式変換のバッチ処理

[11630]保存形式変換のバッチ処理 投稿者:まめ 投稿日:2005/12/17 13:15
はじめまして。
Mac OS9.2 Illustrator10.0での質問です。

たくさんあるai書類を変更無しでPDFに変換保存していきたいのですが、アクションを作ってバッチを組もうとしてもうまくいきません。

別名保存のみアクションを作ると、バッチをかけたとき延々と同じ名前の書類に上書きされていってしまうのですが、
アクションの作り方が悪いのでしょうか。

ご助言頂ける方お願いします。
Re: 保存形式変換のバッチ処理 投稿者:とんとん 投稿日:2005/12/17 17:08
アクションを作ったあとに
バッチのメニューから、元になるファイルがあるホルダと
結果保存する別ホルダーを選択していますか?

フォトショのアクションの感覚と微妙になにか違うような。

AI書類をPDFで別名保存してアクション登録してみたけど
AI書類のまま保存されてしまうなー。


WEB保存はできるな。完全自動にならないけど。
Re: 保存形式変換のバッチ処理 投稿者:とんとん 投稿日:2005/12/17 17:21
アクションとしては、AI書類をPDFで別名保存できるが
バッチにすると、AI書類されてしまう。(前のまま)

なんか違うのかな。

スクリプトの中にPDF保存があるけど・・・アプリが落ちる
Re: 保存形式変換のバッチ処理 投稿者:まめ 投稿日:2005/12/19 12:56
とんとんさん、返信ありがとうございます。

バッチメニューで元フォルダの指定はしてます。
その後の保存フォルダは指定なしの場合と有りの場合で試してみましたが、
アクションを記録した時に保存先が決まってしまっているので結果は変わりませんでした。
同じくファイル名も、アクションを記録した時のものになってしまいます。

バッチメニューの保存先の横にある「ファイル名+番号…」といったファイル名指定のメニューが常にグレーになっていて、
選択できるようにならないのですが
それが選択できれば同じファイル名での上書きは回避できるのでしょうか…
解決 投稿者:まめ 投稿日:2005/12/19 13:48
たびたびすみません。

色々試してみた結果、アクションの別名保存の時に
ファイル名指定を拡張子のみの「.pdf」にしておくことで
ファイル名の指定を回避することが出来ました。
(ちなみに元の書類に拡張子.aiが付いていないと「.pdf」という書類ができて、上書きループが起こってしまう)
あとは保存コマンドを無視にチェックを入れて任意フォルダに保存ができました。

おさわがせしました、どうもありがとうございました。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)