文字の回りこみ

[14298]文字の回りこみ 投稿者:yumiyamato 投稿日:2006/09/17 01:02:52
Illustrator10を使っていますが、どうしても文字の回り込みが出来ません。
文字の前面に、写真を入れて、「文字」→「回り込み」をしても、作成が選択できません。どなたか10の場合のやり方を教えてください。お願いいたします。
Re: 文字の回りこみ 投稿者:BO 投稿日:2006/09/17 04:23:29
グラフィックオブジェクトに文字を回り込ませるには

1 文字を回り込ませるオブジェクトが文字の前面にあることを確認します。必要に応じて「最前面へ」または「前面へペースト」コマンドを使用し、オブジェクトを前面に配置します。
2 必要に応じて、描画ツールを使用して文字を回り込ませるグラフィックのアウトラインを作成します(配置した EPS ファイルやビットマップイメージに文字を回り込ませる場合は、この操作が必要です)。境界に線や塗りが適用されている場合は、境界をグラフィックオブジェクトの後ろ、かつ文字の前に置かなければなりません。ペイントされていないグラフィックの境界を使用して、回り込む文字とオブジェクトとの距離を制御できます。大文字の大きなイニシャルなどの 1 つの文字で構成されるテキストエリアに文字を回り込ませる場合は、境界を使用すると便利です。選択ツールを使用して、このペイントされていない境界を調整し、サイズを変更して、必要な文字の回り込みを正確に作成できます。
3 選択ツールを使用して、文字を回り込ませるテキストエリアとオブジェクトを選択します。

■ 要するに画像の後に、画像と同じサイズの枠を作るということです。(塗りなし・せん無し)この枠を広げるなどすると画像と文字間を調整できるので便利です。それとエリア内に余分なポイントが存在すると警告が出て回り込みができないので余分なポイントを削除しなければいけない場合があります。
Re: 文字の回りこみ 投稿者:yumiyamato 投稿日:2006/09/22 11:14:12
やっと、この欄を見つけました。
お答えの「エリア内に余分なポイントが存在すると警告が出て回り込みができないので余分なポイントを削除しなければいけない場合があります。」の部分ですが、「余分なポイント」というのは、他にも、文字が入力されているということでしょうか。確かにこの警告が出ます。
でも同じ作成物で、1回、回り込みが出来たのです。その後2回目はこの警告が出て、出来なかったので、多分選択の方法が違っているのかなと思っています。(いろいろやったので、出来た時の方法の記憶にないのです)
又やってみて、結果報告いたします。
Re: 文字の回りこみ 投稿者:BO 投稿日:2006/09/22 13:24:49
attached image>、「余分なポイント」というのは、他にも、文字が入力されているということでしょうか。

文字ツールでクリックしたが、文字が入力されていない部分のことです。
ちょっとわかりにくい説明でしたね。

添付画像を参照してください。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)