GIF形式のことで

[1439]GIF形式のことで 投稿者:さくさく。 投稿日:2003/04/12(Sat) 05:40
はじめまして。
HPにイラストを載せたりしています。Illustrator8.0を使用しています。
今までJPEGで保存していたのですが、JPEGだと線がぼやけるので、GIFで保存した方がいいよと知り合いにいわれて、GIFで保存してみました。
でも、GIFにすると、色が変になって、線もとても粗くなりました。
色々いじってみたのですが、よく分かりません。
設定をどうにかすれば綺麗になるものなのでしょうか?それとも、しょうがない事なのでしょうか??
もし、設定などで直る(又はましになる)ようでしたら、分からないので教えていただきたく思います。
Re: GIF形式のことで 投稿者:亭主 投稿日:2003/04/12(Sat) 07:35
JPEGは、元々写真イメージの保存形式として開発されたもので、24ビットのカラー深度(いわゆるフルカラー)に対応しています。
写真やグラデーション等のカラー諧調を滑らかに表示出来ます。

GIFは、最高1バイト256色)のカラーで表示します。
だから写真やグラデーションイメージをGIF書き出しすると、カラーの滑らかさが損なわれる場合があります。
しかし、カラー数が少なく、輪郭のハッキリしたイメージ、例えば、線や市松模様、ロゴ、文字などの表示には適しています。
又、GIF形式のファイルは、透明な領域や、アニメーション用の複数フレームを保持することが出来るので、透明GIF、アニメーションGIF、インターレース等の設定が出来ます。

つまり表示する画像の性格によって使い分ける必要が有ります。
Illustrator8では「ファイル→データ書き出し」でそれぞれの形式での保存をする訳ですが、表示されるダイアログボックスで、画像の圧縮度、カラー数、その他の設定が出来ます。
線などの輪郭がぼけるのを防ぐには、オプションで「アンチエイリアス」のチェックを外しておきます。
Re: GIF形式のことで 投稿者:さくさく。 投稿日:2003/04/12(Sat) 14:00
ありがとうございました。
やっぱりデータ書き出しのとこで設定するしかないんですね。
もぅちょっと色々といじってみることにします!
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)