Illustrator 9からWEB用に保存したら画質がすごく悪い

[18129]無題 投稿者:チュモ 投稿日:2008/07/16 15:07:52
イラレ9.0を使用しています。
お教えいただきたいのですが。。。
イラレで写真入のデータを作成してブログに載せようと思い、WEB用に保存しました。それでブログにUPすると、画質がすごく悪いのです。シャープな文字にもなりません。どーすればきれいなデータを載せることができるのでしょうか・・・
Re: Web用に保存した際の画質の件 投稿者:亭主 投稿日:2008/07/16 16:40:46
「写真入のデータ」と言うのがどんなデータなのか、書き出したデータの画質がどの程度なのか分からないので、あくまでも一般論ですが.........。

ソースデータをWeb用に書き出す際、画像データ形式によって見栄えが変わってきます。
一般的には、写真などのように連続諧調の画像はJPEG、文字や線画のような輪郭のハッキリしたデータはGIF形式で書き出し・保存します。最近はPNGと言う手も有りますが。
だから、写真をバックに文字が配置されているデータを、一つの画像形式で書き出した場合、写真か文字か、どちらかが犠牲になり易いということです。

又、GIFの場合はカラー数(つまり減色の度合い)、JPEGの場合は画質の設定によっても、見栄えはまるで違います。
或いはGIFで書き出しても、細くて小さな文字はつぶれやすいでしょう。

対策としては、
写真と文字を分けて、それぞれ違う画像形式で書き出す。
スライス機能によって、文字の部分だけGIF書き出しする。
文字は「画像」にしないで、そのままテキストとして扱う。
マット」の設定。
等でしょうか。

*http://illustrator-ok.com/illustrator_koza/web/contents/web1.html
この辺以降に少しまとめて置きましたので、参照のこと。
Webサイトであれ、ブログであれ、予め画像形式についてのある程度の知識は必要でしょうね。

なお、後から検索する際の便宜の為、タイトルは無題でなく、例えば「Web用に保存した際の画質の件」など、具体的なモノにして下さい。
Re: Web用に保存した際の画質の件 投稿者:チュモ 投稿日:2008/07/18 12:36:52
亭主さま

ご返答をありがとうございました。
もっとお勉強をします。
大変参考になりました。

タイトルの件、了解しました。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)