保存形式の種類

[18626]保存形式の種類 投稿者:PLANTS 投稿日:2008/11/18 18:02:47
初歩的な質問です。

イラレ10、Winを使用しています。
データーを保存するときに、保存形式が以下の5種類でてきます。
Illustrator AI
Illustrator EPS
・Adobe PDF
・SVG
・SVG圧縮
何も気にせずにいつもAIで保存していたのですが、
データーが重たくてSVG圧縮というので保存してみたら
軽くなりました。
ですが、どういった違いがあるのかがわかりません。
PDFはわかるのですが・・・。

私が持っている参考書には、保存形式についての説明がのっておらず困っています。
多分、そうとう初歩的な質問のような気がしますが、
教えてください。
宜しくお願いします。
Re: 保存形式の種類 投稿者:匿名2008 投稿日:2008/11/19 07:52:16
AI……Illustrator形式。Illustrator本来の形式。
   通常、Illustratorで読み書きできる。
EPS…Encapsulated PostScript
   EPS形式。一般的にはDTPソフトに貼り込む目的で使う。
SVG……Scalable Vector Graphics。
    ウェブ用のベクトル画像。Internet Explorerが標準で
    対応していないため、いまいち普及していない。

重いとか軽いとかじゃなく、「目的」別に形式を選びましょう。
Re: 保存形式の種類 投稿者:PLANTS 投稿日:2008/11/19 10:02:37
なるほど。ありがとうございますっ!
仕事で作成したデーターの容量を軽くするように
言われていて、もしかしたらっ!と思ってしまいました。

う~ん・・・、残念です。
Re: 保存形式の種類 投稿者:ねあん 投稿日:2008/11/19 11:16:42
> 仕事で作成したデーターの容量を軽くするように
> 言われていて、もしかしたらっ!と思ってしまいました。

先輩が要求しているのは、スマートな作りでないので必要以上に重くなっているってことじゃないの?
匿名2008さんのレスにあるように、使用目的により保存形式も変わるのですから、AI形式保存ならまずデータのスリム化を計ることでは?
先日Web屋さんが作ったAIデータをもらったががやたら重いのでチェックッしたら、パスのオフセットとかやったらしく元の複雑な不要パスが残っていた。Web屋さんって最終的にビットマップ化するので、不要物については何にも気にしない傾向でもあるのかな?
このように不要なオブジェクトを見つけて削除する、複雑な形状はオブジェクトに影響しない範囲でアンカーポイントを減らす(オブジェクト→パス→単純化)、使っていないスウォッチ類を削除する、不要なレイヤを減らすとか、AIのままでもスリム化できる項目はけっこうありますよ。
そんなことじゃないということなら、ゴメン。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)