DTPのプロの皆さんは、バウンティングボックスを表示していますか?

[20294]DTPのプロの皆さんは、バウンティングボックスを表示していますか? 投稿者:若葉マーク 投稿日:2011/02/03 13:42:15
書き込みさせていただきます。
使っているのは、Illustrator CS5(Mac)です。

バウンティングボックスについてですが
プロの皆さんは、消して作業していますか?

バウンティングボックスを表示していると
画像を伸ばしたり、文字を伸ばしてポイントが細かくなったりと
いろいろとトラブルが考えられるので
印刷会社さん的には、バウンティングボックスを表示しないで
作業してほしいと聞きました。

わたしはずっと表示させていて、長方形や楕円をすぐに
大きくしたり回転できるので、結構使っていたのですが
これからは使わないようにした方が良いでしょうか。

プロの皆さんはどうしているのでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。
作業内容によると思います。
テキストが多い場合は無い方が邪魔にならないかも知れませんし、
バックに柄を敷く時などはあった方が便利な気がします。

印刷会社に言われたとの事ですが、完全版下での入稿でしたら
気にする必要は無いと思うのですが。。
ただ、懇意の印刷屋さんなら指示に従った方が良いですね。

当方、版下作成・印刷もしていますが、あまり気にした事はありません。
小さな印刷屋 様
回答ありがとうございます!

回答を読んで安心しました!
もしかして業界ではバウンティングボックスをオフにするのが
普通なのかと思い、ハラハラしてしまいました。

時と場合によって使い分けたり、エラーのでないデータを
作るように心がければ、使っても問題ないですよね。

ありがとうございます!
印刷会社の人です。
日常的にDTPやってんのかというと微妙な感じの今日この頃ですが、個人的にはバウンディングボックスは出したままの方が作業しやすいかなぁ。

確かに変形しちゃうリスクは大いにあるのでバウンディングボックス出さないというのも正しいのですが…。
質問とは関係無いですが、ctrl+Gを使いまくってる時に
気づかずに「H」を押してしまい、バウンディングボックスが消えて
焦った覚えがあります…
私なりの使いやすい方法で以下のようにつかっています。

【CS5でポイントにスナップさせる方法】
●表示メニューのスマートガイドにチェック。
ポイントにスナップにチェック。
●ピクセルプレビューのチェックは入れない。
●バウンディングボックスは表示させない(Shift+Ctrl+B)。代わりに自由変形ツールを使う(適宜、EとVを切り替えて使う)。

[選択ツール]で選択して、Ctrlキーを押しながらドラッグし、ヒントが表示された箇所で(アンカーやパスなど)マウスボタンを離す。

★ スナップできない場合は[変形パレット]の「ピクセルに整合」にチェックが
入っていないか確認する。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)