アンカーポイントを基準とした整列について

[20912]アンカーポイントを基準とした整列について 投稿者:田中 投稿日:2013/02/10 11:58:23
あるオブジェクト全体を別のオブジェクトの任意のアンカーポイントに対して整列させる方法はどういったものがあるのでしょうか?
複数のアンカーポイントを任意のアンカーポイント基準で整列させる方法は色々と紹介されていますが、私が知りたいことは以下のような場合です。

例えば星型のオブジェクト(こういった形状→★)が2つ有り、それぞれの星を「A」「B」とし、頂点を一番上から時計回りに1,2,3,4,5として、星Aが左上、星Bが右下に位置する場合。
「星B全体」を「頂点B1」が「頂点A2の水平線上」にくるように真上に移動させたいのです。

●私が今使っている方法
1.頂点A2に対して水平のガイドを引く。
2.星B全体をダイレクト選択ツールで選択して、頂点B1がガイド上に来るように真上に移動。
3.移動後、ガイドを消去。

やりたいことは出来ているのですが、3ステップかかってしまい面倒に感じます。
これを2ステップ(出来れば1ステップ)で完了する上手いやり方はありるのでしょうか?

既出であれば申し訳ありません。
Re: アンカーポイントを基準とした整列について 投稿者:春 投稿日:2013/02/10 13:42:21
手順A:
・ダイレクト選択ツール(白矢印)で頂点A2のアンカーポイントをクリック、変形パネルでY(高さの位置)の数値をなぞってコピー(Ctrl+C)。
・星Bを選択ツール(黒矢印)で選択し、変形パネルにさっきのYの数値をペースト(Ctrl+V)。
(変形パネル左にある基準点は、黒い基準点マークが上の位置になるように選んでおくこと)
(ペースト後、エンターキー、Tabキー、変形パネルのグレーの部分をクリック、アートボード上をクリックなどをすると、数値が確定し、星が動きます。)

手順B:
・頂点A2のアンカーポイントをダイレクト選択ツールでクリックし、Ctrl+C、Ctrl+Fで前面にコピー。
・コピーしたアンカーポイントと星Bを選択し、アンカーポイントを再度クリックしキーオブジェクトとする。
・整列パネルで垂直方向上へ整列をクリック。

2通り考えましたが、Aの変形パレットの数値を利用する方が簡単かな?と思います。
Re: アンカーポイントを基準とした整列について 投稿者:田中 投稿日:2013/02/10 16:43:37
春さま

返信ありがとうございます^^

実際にやってみた所、手順Aが直感的に操作できていい感じでした!

ただ変形パレット左にある基準点で指定できないような位置にあるアンカーポイント(この場合だと頂点B2やB5)で同様のことをやろうとすると、残念ながら上手くいきませんでした

あらゆる任意のアンカーポイント(グループオブジェクトの中のアンカーポイントなど)でも使えるような方法があればベストなんですが...

自分でももう一度考えてみます!ありがとうございました!
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)