書類を開けた時のスミの色

[21017]書類を開けた時のスミの色 投稿者:ゆうこ 投稿日:2013/08/28 10:03:09
attached image
MacOS10.5.8 IllustratorCS3です。
通常、書類を開けるとスミはC=0、M=0、Y=0、K=100なのですが、一部の書類は添付のようになって、いくらK=100に変えて保存しても、次に開けるとまた同じようになっています。
開けたときにK=100になるようにできないでしょうか?
多分、RGBの書類をCMYKに変えると、こうなるようです。
Re: 書類を開けた時のスミの色 投稿者:あさうす 投稿日:2013/08/28 23:40:01
元々RGBモードで作成されたもので、かつ今の状態でも
CMYKモードに変更されていない、ということはないでしょうか。

Windows 7+CS3 13.0.3環境での確認ですが、
RGBモードのドキュメントをCMYKモードに変更後、
一度保存し、再度開いてからカラー指定することで
その後CMYKカラーで設定する物はその値が保持されました。

勿論、一度RGBカラーモードで設定した物については
数値上はそのままになるので、適宜変更する必要があります。
Re: 書類を開けた時のスミの色 投稿者:ふ 投稿日:2013/08/29 03:18:54
illustratorのカラー設定を一時的に
「Adobe illustrator 5.5 をエミュレート」に設定し
RGBの書類を開き、ドキュメントのカラーモードをCMYKに変更し念のため別名保存してください。
再度カラー設定を元に戻しご確認いただければ、K100%になっているはずです。(CS3はないのでCS4で確認済み)
Re: 書類を開けた時のスミの色 投稿者:ゆうこ 投稿日:2013/08/29 09:32:30
attached image
質問が間違っていました、ごめんなさい。
書類を開けたとき、カラーパレットがこのようになってほしいのです。
実は先日この事に気付かず、ラインをたくさん引いてしまい、印刷の段階でK=100ではないことに気がついたのです。
色々試してみて、新規書類にコピペすればいいようなんですが、それ以外に方法はないのでしょうか?
Re: 書類を開けた時のスミの色 投稿者:ゆうこ 投稿日:2013/08/29 10:00:09
attached image
補足説明です。
普通、赤丸の部分はk=100ですよね。
それが、この状態になってしまいます。
これに気付かず、k=100と思い込んで作業をしてしまいました。
Re: 書類を開けた時のスミの色 投稿者:あさうす 投稿日:2013/08/30 00:27:55
当方の認識は、たぶん当初から間違っていないと考えているのですが、
やはりドキュメントのカラーモードの影響と考えるのが自然でしょう。
まずはその設定を再確認してください。

また赤丸部分ですが、RGBモードにおけるスウォッチの「ブラック」は、
「カラー設定」によってその値が変わります。
ダブルクリックして開く設定ダイアログで、状態と数値が確認できます。

結論としては、当初の回答通りになってしまいますが、
適宜変更、つまりは手作業等でひとつずつ確認しながらの修正を行うのが
最も確実だろうと考えます。
補助的に、選択メニュー→共通の、塗りと線/カラー(塗り)/カラー(線)や
オブジェクトメニュー→ロック/隠すを併用するのが効率的です。


なお「ふ」さんの処理、気になったので数名の環境で個々に確認しましたが、
RGB値として各0の場合でしか利用できないこと、今回はその数値ではないため、
今回の場合は利用できないように思われます。
Re: 書類を開けた時のスミの色 投稿者:あさうす 投稿日:2013/08/30 01:45:03
すいません、やはり勘違いしてたかもしれません。
(ものかのさんに各種ご助言いただきました)
「該当ファイルを開いた場合のカラーパネルの表示」に
限定して改めて以下記載します。

カラーモードを後でRGBCMYK変更した場合についてですが、
部署内の以下に対して数値の影響が生じるようです。

・登録されているスウォッチ
・ツールパネルの「初期設定の塗りと線」

このとき、前者は個々の設定変更(ダブルクリックによる設定や
一度削除した後に初期設定スウォッチから再取込)で修正可能です。
ただし後者の設定が修正できないようで、この影響を受けていると
その文書としては対処しようがなさそうです。

そのため、試されたように「新規CMYKモードの文書にコピペ」しか
解決策はないように思われます……。


話が二転三転して申し訳なかったですが、いずれにしても
新規時点から適切なカラーモードで作成、かつ、途中変更はしない
ようにしないとトラブルに繋がりやすくなる、ということが
間違いなく言えるところです。
Re: 書類を開けた時のスミの色 投稿者:ふ 投稿日:2013/08/30 02:02:09
元々RGBで作った書類が残っている前提と解釈しました。「あさすう」さんがおっしゃる通りRGB値がそれぞれ0の場合のみ有効です。

もし、CMYKモードで保存した場合は、スポイトツールで線、塗りを選択し、Aiメニューから選択→共通→カラー(線)で同じ設定の線を全選択しK=100にする。
次に同様に選択→共通→カラー(塗り)で同じ設定の塗りを全選択しK=100にする。といった方法が考えられます。

つぎに、カラーパレットのK100の部分がCMYK各色の混色になっている件は、元々RGBの書類をそのまま、CMYKに変更したことが原因です。
カラーパレットがRGBのまま変換されたことが原因と思われます。
そこでillustratorのカラー設定を一時的に「Adobe illustrator 5.5 をエミュレート」に設定しRGBの書類を開き、ドキュメントのカラーモードをCMYKに変更すればカラーパレットのRGB=0のみK=100になります。(一度CMYKに変換した書類は無理です。)

カラーパレットが気になるなら、新規書類(CMYK)にコピーペーストするほうがいいと思います。(個別にカラーを変更するのは面倒でしょう)
Re: 書類を開けた時のスミの色 投稿者:ふ 投稿日:2013/08/30 02:12:00
「カラーパレット」と書きましたが「スウォッチパレット」が正式名称でした。

スウォッチパレットの右 下向き三角から
スウォッチライブラリーを開く 初期設定スウォッチをご覧いただくと、
web、基本RGB、基本CMYKなどのスウォッチを呼び出すことができます。
今回のトラブルを理解する参考になると思います。
Re: 書類を開けた時のスミの色 投稿者:ゆうこ 投稿日:2013/08/30 11:11:42
attached image
色々とありがとうございました。
やはり、新規書類にコピペしかないようですね。

なお、スウォッチパレットのスウォッチを基本CMYKに入れ換えて線をK=100にして保存しても、次に開けるとまた同じ状態になりました。

今回の質問は、書類を開けた時にこのカラーパレットをC=0、Y=0、M=0、K=100にできないのかということだったのです。

質問の仕方が悪くてご迷惑をおかけしました。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)