すいません 挨拶もなしに・・・

[244]すいません 挨拶もなしに・・・ 投稿者:ぴぃ~ 投稿日:2002/10/06(Sun) 22:35
こんばんは 初めて書き込みします ぴぃ~です。
絵調の梅の木や桜の木を書きたいのですが どうすれば絵調になるでしょうか? 宜しくお願いします。
Re: すいません 挨拶もなしに・・・ 投稿者:亭主 投稿日:2002/10/07(Mon) 08:53
結論から言うと、非常に難しいでしょうね。
Illustrator等、ドローソフトは基本的に、輪郭を描いてその領域を塗りつぶす、と言う方法で作画します。
出来上がる作品は、輪郭のハッキリした、いわゆるエッジの立ったものになります。
にじみ、ボケ、かすれ等絵特有の”味”とは対照的です。

どの程度のことを意図しているのか分かりませんが、Illustratorのブラシ機能、グラデーション、透明度、ブレンド、等を駆使すれば、特にグラデーションメッシュを根気良く適用すれば出来なくは無いと思います。
しかし、遠景の山や小品はともかく、人物や花鳥の筆のタッチを一つひとつ表現するには、おそらく膨大な作業量になるでしょう。

普通はこんな無理なことはしないと思います。
どちらかと言うと、ペイント系ソフトの受け持ちでしょう。
特に、「ペインター」は、おびただしいブラシの種類と、細かいカスタマイズが出来、描画面も、キャンバス、画用紙、布など色々シミュレートしています。
Re: すいません 挨拶もなしに・・・ 投稿者:亭主 投稿日:2002/10/07(Mon) 09:10
質問を読み返してみました。
ブラシライブラリから、「アーティスティックブラシ」或いは「水彩ブラシ」等を試して見てください。
Re: すいません 挨拶もなしに・・・ 投稿者:ぴぃ~ 投稿日:2002/10/08(Tue) 22:37
亭主さん 有難うございました。一度やってみます。出来たかどうかのご報告は近いうちに必ずさせて頂きます。有難うございました。
それと、自分のコメントがどこにあるかわからず、再度、入力してしましました。どうも すいません。
Re: すいません 挨拶もなしに・・・ 投稿者:亭主 投稿日:2002/10/08(Tue) 23:31
前回のコメントは時間の無い時だったので、意を尽くせませんでした。
最初「絵」と言うことで、山水画をイメージしてレスしました。
Illustratorを中心とするドローソフトと「絵山水画」は対極に有ると思っていますから………。

しかし、「絵」風の小品なら、今のIllustratorの機能を使えば描けない事は無いかも知れません。
私は試したことが無いので、実践的な報告は出来ないのですが、若し私が試みるとすれば、やはり「ブラシ」と「グラデーションメッシュ」でしょうね。

ブラシで、輪郭の筆のタッチを表現します。
グラデーションメッシュで、塗りのぼかし、にじみ等を表現します。
後は、数をこなし自分の物にして行くだけです。
私が提案した「ブラシ」「グラデーションメッシュ」以外にも使える機能が有るかも知れません。

私が「グラデーションメッシュ」機能を使って、試行錯誤しながら「ヴィーナス」を描いた経過も、参考にして下さい。
Re: すいません 挨拶もなしに・・・ 投稿者:ぴぃ~ 投稿日:2002/10/09(Wed) 11:00
亭主さん ありがとうございます。 昨日、いろいろやっているうちに気づいたのですが、効果→ブラシストローク→絵っと言うのがありました。でも、使用できません。説明が難しいのですが、選択出来るものはWINでは黒に文字が変化するじゃないですか、それが、選択出来ないように文字が透明になっているんです・・・これでわかって頂けるでしょうか。無理ですよねぇ~・・・環境はWIN98 illustrator10 です。もし、この説明でわかる方いらっしゃいましたら教えて下さい。宜しくお願いします。
Re: すいません 挨拶もなしに・・・ 投稿者:猿飛 投稿日:2002/10/09(Wed) 14:36
書類のカラーモードはRGBになってますか? CMYKだと使えません。ただ、イメージされてるような効果が得られるとは思いません。亭主さんがアドバイスされているように、ペイント系のアプリを試されたほうが良いと思います。土鍋で野菜炒めを作ろうったって、難しいです。
Re: すいません 挨拶もなしに・・・ 投稿者:ぴぃ~ 投稿日:2002/10/09(Wed) 18:46
猿飛さん 有難うございます。 RGBにして使用してみます。それでも難しいとの事ですが一度チャレンジしてみます。有難うございました。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)