文字組セットについて

[3190]文字組セットについて 投稿者:  投稿日:2003/11/28(Fri) 21:13
こんにちは。

段落パレットの文字組セットで、デフォルトの「行末約物半
角」と「行末約物全角/半角・*******」というのでは、行末
の約物の処理の仕方がどう違うのでしょうか?

それとみなさんは、普段どの文字組セットを使われていますか?
» 1
[3190へのレス]Re: 文字組セットについて 投稿者:KOUJI 投稿日:2003/11/29(Sat) 01:14
アキ量設定のネーミングを「行末+約物+半角」「行末+約物+全角/半角」
として考えると想像つきやすくなります。
行末約物半角は行末の約物を半角として扱うのに対し、行末約物全角/半角は
行に含まれる文字の並びによって全角~半角の間で処理するということです。
「起し食い込み」などの処理は段落先頭に始め括弧がある場合に処理の違い
が出てきます。

ボクはInDesignで組む場合は作成する物に合わせてデフォルトの設定値をカ
スタマイズして利用しています。横組みのものであれば行末約物半角をベー
スにしてカスタマイズすることが多いかな。
» 2
[3190へのレス]Re: 文字組セットについて 投稿者:マッカリー 投稿日:2003/11/29(Sat) 08:20
「全角/半角」というネーミングのセットは、行末のアキ量を特別処理しています:追い込みの際はそのアキ量をすべて使って行末の約物を半角にします。他のセットはそのアキ量を部分的に使いますので、動作が違います。カスタムセットを作成するときは「全角/半角」のにベースにすると特別処理はカスタムセットでも行います。
InDesign CSにはその動作を改善したため、行末のアキ量をすべて使った後、必要に応じて行内のアキ量を広げることができるようになりました。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)