InDesignの「効果→スクリーン」のエラー

[6250]InDesignの「効果→スクリーン」のエラー | 投稿者:こまり | 投稿日:2011/11/06(Sun) 20:20:06
InDesignの「効果→スクリーン」を適用すると、
表示されない=印刷されない、といった画像があります。

問題の画像は、グレースケールなのですが、
その画像のみの時は表示されていても、
「効果→スクリーン」を適用した色面のオブジェクトを上に乗せると、
消えてしまいます。
(でも、CMYKに変換してみると、問題がありません。)

逆に、何も効果を適用していない色面のオブジェクトの上に、
「効果→スクリーン」を適用したグレースケールの画像を組み合わせても、
同じように、消えてしまい、CMYKだと表示されます。

これは何が問題なのでしょうか?
グレースケールの保存設定などに問題があるということでしょうか?

制作物を、CMYK印刷でなく、K+特色の2版にしようと思っているので、
処置として、グレースケール画像をCMYKモードにしておくこともできません。

よろしくお願いします。
» 1
[6251]Re: InDesignの「効果→スクリーン」のエラー | 投稿者:とくめい | 投稿日:2011/11/06(Sun) 23:04:00
スクリーン効果は、どういう色をどういう色に重ねるかによって結果が変わってきますので、
その挙動が正しい挙動なのでは?
(極端な話、暗い色の景に明るい色のオブジェクトをスクリーン効果で重ねると、オブジェクトは見た目は消えてしまいます)

グレースケールをCMYKに変更すると正常とのことですが、
どういうカラー設定によってCMYK変換するかによって結果は異なるので、
これは何とも言えないと思います。
» 2
[6252]Re: InDesignの「効果→スクリーン」のエラー | 投稿者:Subi | 投稿日:2011/11/07(Mon) 11:11:53
とくめいさんと同意見で、それが正しい挙動です。
グレースケール画像の上にグレースケールのオブジェクトをスクリーン効果で乗せると正しく表示されました。同じカラーモードの組み合わせのオブジェクトでないと効果が正しくかからないということですね。

CYMKだと表示されるという点ですが、もしかしてCYMK画像はC版・M版・Y版に色が乗った状態ではありませんか?
表示をオーバープリントプレビューモードにして、分版パレット→色分解で確認してみてください。
» 3
[6257]Re: InDesignの「効果→スクリーン」のエラー | 投稿者:こまり | 投稿日:2011/11/07(Mon) 21:17:01
ご回答ありがとうございます。

とくめい様

>暗い色の景に明るい色のオブジェクトをスクリーン効果で重ねる

こういったことはしておりません。
普通のモノクロ写真に、色彩のある色(インデザインでは、特色設定)を載せています。モノクロ画像が黒一色でれば、見えなくなるというのも分かりますが、黒から白まで色調がある写真が、表れずに消えてしまうのです。

>グレースケールをCMYKに変更すると正常とのことですが、
どういうカラー設定によってCMYK変換するか

単純にモードの変更(グレー→CMYK)で、色調補正などの「見た目」は一切変えていません。それなのに、モードを変えただけで、画像が消えなくなるのです。

>その挙動が正しい挙動なのでは?

この文がどういう意味なのか、分からなかったです。すみません。


Subi様

>グレースケール画像の上にグレースケールのオブジェクトをスクリーン効果で乗せると正しく表示されました。同じカラーモードの組み合わせのオブジェクトでないと効果が正しくかからないということですね。

それは知りませんでした。
ですが、グレースケールの画像と、色(CMYKまたは特色)の組み合わせにしたい場合は、どうすればいいのでしょう??

>CYMK画像はC版・M版・Y版に色が乗った状態ではありませんか?

オーバープリントプレビューモード」というのを活用したことが全くないのですが、インデザインでそのモードにしても、画像の見え方に何の変化もありません(グレー画像のまま)。

これでいいのか分かりませんが、取り急ぎフォトショップのチャンネルで確認してみると、CMYKそれぞれの版に分版(?)されているようです。

で、この分版されているというのが、どうして問題なのでしょうか??
» 4
[6258]Re: InDesignの「効果→スクリーン」のエラー | 投稿者:こまり | 投稿日:2011/11/07(Mon) 21:24:31
補足です。

画像のカラーモードを「ダブルトーン」にし、「K版の1色」ということにしてみました。
そうしたところ、スクリーンを適用しても、画像が表れました。

これで、画像CMYKでなくなり、
2色=2版(K+特色)用の、印刷物の画像として、問題くなった(?)のかもしれませんが、
どうして、グレーモードだとスクリーン効果で消えてしまうのかがよく分かりません。
また、使用したい画像がたくさんあるので、(バッチ処理を使うとしても)いちいち変換するのが非常に面倒なことになってしまいます・・・。
» 5
[6259]Re: InDesignの「効果→スクリーン」のエラー | 投稿者:五月 貴 | 投稿日:2011/11/07(Mon) 21:37:52
十分にご理解していない機能をお使いになると事故の原因になります。
どうしても必要でなければ,機能を把握していらっしゃる別の手段で作業なさるほうが安全です。
» 6
[6260]Re: InDesignの「効果→スクリーン」のエラー | 投稿者:こまり | 投稿日:2011/11/07(Mon) 22:04:39
五月 貴 様

>機能を把握していらっしゃる別の手段で作業なさるほうが安全です

そのとおりだと思います。
ですが、この際使用したいと考えているので、こちらで理解しようとしている次第です。
お力をお貸しください。
» 7
[6261]Re: InDesignの「効果→スクリーン」のエラー | 投稿者:こうちゃん犬猫まみれ | 投稿日:2011/11/08(Tue) 01:43:01
そもそも勘違いされていると思います。
スクリーンは濃淡はそのままで、上に重ねたオブジェクトのCMYKの数値で減算して描画する描画モードです。
Photoshopで試してみればすぐ分かると思うのですが、スクリーンにして効果が現れるのは「同じチャンネル同士」です。
例えばC100M50Y50のオブジェクトの上に、C50M80Y60のオブジェクトを重ねて描画モードをスクリーンにすると、C50M40Y30になります。
C100*50%=C50、M50*80%=M40、Y50*60%=Y30という計算式です。
グレースケールはKチャンネルしか存在しないのでCMYは0といえます。
C0*50%=C0、M0*80%=M0、Y0*60%=Y0という計算式になるので、CMYに色が入ることはありえません。

画像をCMYKにしたらスクリーンの効果が現れたというのも、ご自分でおっしゃっていますが、「見た目グレーだけどCMYKに分版されてしまっている」からですね。
ちなみにこの状態で印刷に回しますと迷惑になるのでやめましょう。
2C刷の場合一般的にはC+Kか、M+Kで刷ると思いますので、それ以外の版は出力されないことになります。
お手元にある「見た目グレーだけどCMYKに分版されてしまっている」画像をPhotoShopで開いてC+Yか、M+Yのチャンネルを消した状態のものが実際に刷られる濃度になります。

で、話を最初に戻しますが、やりたいことは本当にスクリーンですか?
上記に示した通りスクリーンだと特色+Kの表示はできませんよ。
画像をPhotoshopでダブルトーン(1版)にしてInDesignに配置して、その上に同じ特色のオブジェクトを重ねて濃淡を任意の数値に下げるとスクリーンの効果は出ますが、画像全体にかけるのであればそもそもPhotoshopのトーンカーブなどで最初から濃度を落とせば済む話です。
Kを組み合わせるのならば乗算だと思います。
それも濃度が決まっているなら最初からPhotoshopで...。
» 8
[6263]Re: InDesignの「効果→スクリーン」のエラー | 投稿者:とくめい | 投稿日:2011/11/08(Tue) 10:16:21
CMYK分解について版生成などの用語をご存じでないなら、
ダブルトーン印刷では、
スクリーン効果などを使用すべきではないと思います。
というかかなり上者的な使用法ではないでしょうか。
わたしだったら怖くて使いません。
モニターの色味と印刷で、まったく異なる可能性が高い。

これはインデザインというより、
フォトショップ関連の(非常に高度な)スキルの問題だと思います。
» 9
[6264]Re: InDesignの「効果→スクリーン」のエラー | 投稿者:(z-) | 投稿日:2011/11/08(Tue) 11:02:10
ここまでで、回答者陣のおっしゃる通り質問者さんのブレンドモードの認識が行き届いてないのか、それとも質問にあたっての状況説明が足りていないのか、ちょっとわからなくなってきたので(自分だけかもですが)
まずは添付画像を参照してください。
 ここまでOKでしょうか?

あとは、どのような効果を狙って「スクリーン」を適用されたのか、
 また「スクリーン」を適用したオブジェクトの塗りカラー(&濃淡)を明示していただければ、あとはすぐに解決へ導けますのでご協力ください。

個人的には、畑違い(InDesignの掲示板という場という意味で)とはあまり思っていませんが‥
attached image
» 10
[6265]Re: InDesignの「効果→スクリーン」のエラー | 投稿者:(z-) | 投稿日:2011/11/08(Tue) 12:17:41
追加。
ためしにC100の特色をでっち上げ、前の投稿で作った3種の画像にダブルトーン(K100)を加えた4つを面に置き、横長い長方形にはスクリーンを設定しました。C100K100の特色でも同じ事をしてみました。
 挙動としては、まあ普通です。
attached image
» 11
[6266]Re: InDesignの「効果→スクリーン」のエラー | 投稿者:Subi | 投稿日:2011/11/08(Tue) 12:51:50
>画像のカラーモードを「ダブルトーン」にし、「K版の1色」ということにしてみました。
>そうしたところ、スクリーンを適用しても、画像が表れました。
>
>これで、画像CMYKでなくなり、
>2色=2版(K+特色)用の、印刷物の画像として、問題くなった(?)のかもしれませんが、

問題あります。それは、おそらく正しいK1版のダブルトーンではありません。
InDesignで分版パレットは確認しましたか?
私が表示をオーバープリントプレビューモードにするように書いたのは、このモードでないと分版状態のプレビューができないからです。
そして、InDesignで特色印刷用データを作るならこのプレビューは必須作業です。

表示をオーバープリントプレビューモードにして、分版パレット→色分解で「黒」と使用する特色の2つのみにチェックをしてください。(「黒」=「ブラック」ではありません)
その画面でご希望の結果に見えるでしょうか?

私が質問者さんなら、複雑な効果や色の掛け合わせを使う2色印刷のデータはC+KかM+Kで作業・入稿、カンプはカラープロファイルをカスタマイズして擬似的に特色で印刷します。
» 12
[6267]Re: InDesignの「効果→スクリーン」のエラー | 投稿者:こまり | 投稿日:2011/11/08(Tue) 14:11:14
こうちゃん犬猫まみれ 様

>減算して描画する描画モード

大変恥ずかしながら、基本的な認識がなかったようです。
計算方法も、単純に何パーセントといったことでないようなんですね。
元々CMYが入っていないグレースケールですので、
グレー画像では表示されるはずがないということですよね。
(でもそれならば、Kに反応した部分が表示されても、と思いましたが・・・。)

モード変換で、グレーをCMYKにして、スクリーン効果を施したものを、2色印刷として入稿するのは間違いという理屈は分かります。(2色印刷のつもりが、4版使用しているということで。)
でも、それはCMYK印刷ということでしたら、問題ない訳ですよね?

>画像をPhotoshopでダブルトーン(1版)にしてInDesignに配置して、その上に同じ特色のオブジェクトを重ねて

ここまでは分かります。

>濃淡を任意の数値に下げるとスクリーンの効果は出ますが、画像全体にかけるのであればそもそもPhotoshopのトーンカーブなどで最初から濃度を落とせば済む話です。

濃淡を下げる必要があるとは?

>Kを組み合わせるのならば乗算

ここで乗算が出てくるのが、分からなかったです・・・。
» 13
[6268]Re: InDesignの「効果→スクリーン」のエラー | 投稿者:こまり | 投稿日:2011/11/08(Tue) 14:44:09
とくめい様

>モニターの色味と印刷で、まったく異なる可能性が高い。

それは、大変困ります。


(z-)様

ご親切に、画像まで添付してくださって、誠にありがとうございます。

>ブレンドモードの認識が行き届いてない

それだから質問が必要になってしまっているような事態なんだと思います。すみません。

最初の添付画像の作業をすれば、
モードはCMYKだが、版は(元はCMYだった版も集まっている)K版のみの画像をつくることができますね。
これは、ダブルトーンの1版で、それをKにするのとは違うのでしょうか。

画像としては、「グレースケール→CMYK(K版にのみコピペ)」か「ダブルトーン(K100)」を使用することになると思うのですが・・・、特色100の色面との組み合わせでは像が表れないということなので、2色印刷で考えるならば、スクリーン効果を実行しようとすること自体できないということですね・・・。


Subi様

まずは訂正です。

>>画像のカラーモードを「ダブルトーン」にし、「K版の1色」ということにしてみました。そうしたところ、スクリーンを適用しても、画像が表れました。

画像は確かにK1版のダブルトーンで見ていたのですが、見えていたのは勘違いでした。(プレビューが、一瞬「標準」になっていたからなどで見えていたのかも。)
これは理屈から考えても、無理ですよね。

InDesignで特色印刷用データを作るならこのプレビューは必須作業です。

それは、グレーをCMYKにしていないか否かなど、必要な版に必要なデータ設定がされていかなどの作業なんですよね。

分版パレットは初めて使用してみました。
» 14
[6269]Re: InDesignの「効果→スクリーン」のエラー | 投稿者:(z-) | 投稿日:2011/11/08(Tue) 15:45:31
>こまりさん

繰り返しになりますが、どのような効果を狙っておられるのかを教えていただいた方が解決への近道になると思います。
「普通の」や「ただの」などの主観ではなく、最終的に望む形態(見た目)を明示していただけませんでしょうか?
 それにより、最善な方法を提案できますから。

手段につまづいた原因を取り払うのも大事ですが、まず目的を見据える事が第一と思います。
» 15
[6270]Re: InDesignの「効果→スクリーン」のエラー | 投稿者:Subi | 投稿日:2011/11/08(Tue) 16:09:09
作業環境と使用する特色名、スクリーン効果でオブジェクトを重ねたい画像のだいたいの数も教えてください。
» 16
[6271]Re: InDesignの「効果→スクリーン」のエラー | 投稿者:オメガ | 投稿日:2011/11/08(Tue) 16:53:33
横から失礼致します。
あと配置している画像のファイル形式(PSDEPS?etc...)も教えて下さい。
思うにグレースケール画像の塗りをその使用する特色に指定してあげるだけのような気もしますが...。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)