効果~ドロップシャドウ内のオプション「シャドウをノックアウト」について

[6673]効果~ドロップシャドウ内のオプション「シャドウをノックアウト」について | 投稿者:satoP | 投稿日:2012/03/29(Thu) 03:06:23
InDesign CS4を使用しています。

「効果」~「ドロップシャドウ」内のオプション「シャドウをノックアウト」についてお聞きしたいのですが、このチェックというのはシャドウの効果をかけるオブジェクトそのものに対してシャドウがノックアウトになるということなのでしょうか? 

それともかけるシャドウの効果が及ぶような下に引いてある色や周囲のオブジェクトに対して、かけたシャドウがノックアウトになるということなのでしょうか?
 
もしくはその両方なのでしょうか?


自分の理解としては、シャドウの効果をかけるオブジェクト自体に不透明度を設定したときの挙動の違いや、分版プレビューなどから、

「シャドウをノックアウト」のチェックは、シャドウの効果をかけるオブジェクトそのものに対してシャドウがノックアウトになるということで、色や周囲のオブジェクトに対して、かけたシャドウがノックアウトになるということではない。

シャドウの描画モードの選択(通常とか乗算とか...)によって、色や周囲のオブジェクトに対して、かけたシャドウがノセになるかヌキになるかが決まり、「シャドウをノックアウト」のチェックの有無は関係ない。

というものだったのですが、実際のところはどうなのかと思い、質問しました。

よろしくお願いいたします。
» 1
ご想像の通りで合っています。
親オブジェクトとシャドウとの兼ね合いにとどまり、面オブジェクトは無関係となります。

にしても「シャドウをノックアウト」のチェックを外す必要のあるデザインにお目にかかった事がないんですが "^
わざとらしく何か作ってみようかなあ。
» 2
(z-)様

ご回答、ありがとうございます。

InDesignのデフォルト環境ではチェックが入っているので、今までは特に意識することなくそのまま使用していたんですが、自分の理解があっていることが再確認できて助かりました。

だとしたら、親オブジェクトに対して、乗算や不透明度などの「面が透過するような処理」をしない限りは、チェックが入っていてもいなくても結局親オブジェクトがヌキになるので、画面上の見え方や出力結果は同じってことですね。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)