縦組みの傍注を奇数ページ小口寄りにする方法

[7005]縦組みの傍注を奇数ページ小口寄りにする方法 | 投稿者:こやし | 投稿日:2012/07/22(Sun) 18:17:59
XPでCS3という環境で仕事をしています。

教えていただきたいのは、まさにタイトルに記した問題です。

縦組みの書籍の場合、傍注は見開きの左ページ(奇数ページ)小口寄りに置く、ということになっていますが、InDesignの脚注は横組みを主に考えているので、各頁の左端に置かれてしまいます。

脚注の段落スタイルを編集し、段落分離禁止オプションから「段落の開始位置」を「次の奇数ページ」に設定しても、有効になりません。

先日のInDesign Drive Direction 2012会場でCS6の試用版をもらったので、インストールして試してみましたが、CS6でも縦組み傍注に関しては何ら配慮がなされていないようでした。

対処方法をご存じの方がおられましたら、ご教示いただけると幸いです。
» 1
[7006]Re: 縦組みの傍注を奇数ページ小口寄りにする方法 | 投稿者:Subi | 投稿日:2012/07/23(Mon) 10:20:36
左右の版面いっぱいに1つのテキストフレームを作り、ノド部分に空白のオブジェクトを置いてテキストの回り込みを設定するというのはどうでしょう。この場合、片ページのスプレッドは調整が必要です。
» 2
[7007]Re: 縦組みの傍注を奇数ページ小口寄りにする方法 | 投稿者:こやし | 投稿日:2012/07/23(Mon) 15:38:37
Subiさま
さっそくのご回答、感謝申し上げます。
ご教示のようにして流し込んだところ、傍注がうまく左端にまとまりました。とりあえずこれで進めてみます。ありがとうございました。

何か問題が生じましたら、またこの場でご報告させていただきます。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)