欧文語間(半角スペース)の文字組みアキ量設定の優先度は実質5?

[7385]欧文語間(半角スペース)の文字組みアキ量設定の優先度は実質5? 投稿者:つん 投稿日:2013/03/17 14:04:15

こんにちは。重複していたらすみません。
文字組みアキ量設定と欧文語間(半角スペース)の関係についての質問です。

禁則や半端の調整で、欧文語間(半角スペース)も文字組みアキ量設定の優先度とからめて処理したいと思いテストしてみましたが、これで合っているか自信がありません。

現状把握していること
・[文字組みアキ量設定]には欧文語間(半角スペース)の項目はない
・日本語段落コンポーザー使用時は[ジャスティフィケーション]の項目は無効だとヘルプにあったと思いますが、実際は[単語間隔](=欧文語間、半角スペース)は有効

ではどのタイミングで[単語間隔]が処理されるのか。
欧文語間と平仮名のみで半端が調整されるサンプルを作ってみました。
・[ジャスティフィケーション]の[単語間隔]を[最小100%/最適100%/最大500%]
・[文字組みアキ量設定]の[平仮名]を[最小0%/最適0%/最大150%]
・和欧文間は0%固定
(ひとまずアケのみで調整)

結果は、図のように平仮名の優先度が[4]だと平仮名のみで調整、[5]だと平仮名と欧文語間で調整、[6]だと欧文語間のみで調整となりました。[1]から[4]、[6]から[なし]はそれぞれ同じ結果でした。
関係あるかもしれない[欧文]の項目は優先度をどれにしても上記に影響はないみたいでした。
また[禁則調整方式]は[調整量を優先]にしましたが、[追い込み優先]等にしても同じでした。

となると[単語間隔]の優先度は実質[5]となるのでしょうか。
あまり聞いたことのない話ですが、どこか設定等がおかしかったりしますでしょうか。

環境はMac OS 10.6、InDesign CS6です。CS5でも同じ結果でした。

attached image
当方で試したことはありませんが、
その結果を見る限りでは、
そういう理解で間違ってはいないと思います。
works014さま、お返事ありがとうございます。
欧文語間の調整の優先順位は通常かなり前のほうだと思います。
『日本語組版処理の要件』では一番最初ですね。
http://www.w3.org/TR/jlreq/ja/#procedures_for_intercharacter_space_reduction

この検証が合っているとすると、通常の(?)和欧混植の組版では、文字組みアキ量設定は[6]以降を使うのがよいということになると思います。

この欧文語間の問題はいままでいつか検証しようとなあなあでやってきてしまいました(日本語中心だと大きな体裁差にはならないのと、欧文参考文献などでは[欧文]の優先順位[なし]に救われてきた(?))。
今回調べてみて「へー」と思ったわけですが、他の方はどう処理しているのだろうというのも気になり質問を立てさせていただきました。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)