InD6で、別の書類にペーストしたら線が太くなる

[7440]InD6で、別の書類にペーストしたら線が太くなる 投稿者:なか 投稿日:2013/04/12 08:49:52
InDesignCS6を10.6.8で使用しています。別の書類で作成していたデータを、ペーストすると、線の太さが太くなってしまいました。今まで使っていたCSではそのようなことはありませんでした。これを回避する方法がありますでしょうか?とても困っています(;;)
線の太さというのは、具体的に
何の線でしょう?

線には、
1)文字に対する線
2)オブジェクトの線
3)表の線
いくつかあります。

推測ですが、オブジェクトスタイルが
ドキュメントデフォルトに
設定されているのではないかと
思うのですが、いかがでしょう?
[7442]Re: InD6で、別の書類にペーストしたら線が太くなる 投稿者:なか 投稿日:2013/04/12 10:02:05
ありがとうございます。

線が太くなったのは、
2)オブジェクトの線
です。

「オブジェクトスタイルがドキュメントデフォルトに設定されているのでは?」ということですが、どこで変更すればいいでしょうか?
[7443]Re: InD6で、別の書類にペーストしたら線が太くなる 投稿者:なか 投稿日:2013/04/12 11:17:51
InDesignCS6で新規に作成した書類から、InDesignCS6で新規に作成した書類にコピー&ペーストする場合は、線が太くなるという問題はおきませんでした。
線が太くなるドキュメントを開いて
オブジェクトスタイルパネル見て下さい。
新規で作ったのと違う設定になってませんか?
[7445]Re: InD6で、別の書類にペーストしたら線が太くなる 投稿者:なか 投稿日:2013/04/12 11:51:34
ありがとうございます。

コピー元[InDesignCS6で新規に作った書類] …何の選択していない状態で、「オブジェクトスタイル」パネルで、[基本グラフィックフレーム]と表示される。

コピー先[InDesignCSだった書類をCS56で開き変換した書類。この書類にコピーすると、線が太くなる] …何の選択していない状態で、「オブジェクトスタイル」パネルで、[基本グラフィックフレーム] + と表示される。
[7446]Re: InD6で、別の書類にペーストしたら線が太くなる 投稿者:なか 投稿日:2013/04/12 12:03:03
もう少し調べてみましたら、線の太さが 0.1mm の時だけ、この問題が起きるようです。これより太くても、細くても、同じ太さでコピー&ペーストできるようです。不思議です。
ちょっと思い出してみると、
CS1(便宜上、こう表記します)の線幅は
ミリの時、0mmの次は0.25mmでしたよね。
どこかのVersionから0.1mmが追加されました。
CS1のドキュメントをコンバートしたとなると、
その辺の情報にゴミが残ってしまうのかも知れません。
新規vs新規は問題ないとすれば、
そのオーバーライドしている
[基本グラフィックフレーム] +
を+が付かないようにしてから、
コピペするとどうなるかを
確認してみるひつようがありますね。

# あまり深追いしたくなければ、
無理にとは言いませんので。
[7449]Re: InD6で、別の書類にペーストしたら線が太くなる 投稿者:なか 投稿日:2013/04/12 13:29:36
ありがとうございます。

> [基本グラフィックフレーム] +
> を+が付かないようにしてから、

↑これはどのようにすればできますでしょうか?
基本的な事は調べて身に付けておいた方がいいですよ。
http://study-room.info/id/studyroom/cs3/study34.html
[7451]Re: InD6で、別の書類にペーストしたら線が太くなる 投稿者:なか 投稿日:2013/04/12 16:23:17
失礼しました。

コピー先[InDesignCSだった書類をCS6で開き変換した書類。この書類にコピーすると、線が太くなる]では、何の選択していない状態で、「オブジェクトスタイル」パネルで、[基本グラフィックフレーム] + と表示されていたので、「オブジェクトスタイルパネル」の右上メニューから、「オーバーライドの消去」を実行し、+マークを消し、コピー&ペーストしてみましたが、同じく0.1mmの線が太くなってしまいました。

ちょっとお手上げ状態です。(^^;
では、ドキュメントが例によって呪われている可能性がありますので、
オブジェクトスタイルのオーバーライドを消去した上で、
idmlで保存して、再度CS6で開いてinddで別名保存をして、
そのファイルに別の所からオブジェクトをコピペしてみてください。
当方からアドバイスできそうなことがこのくらいしか思いつきません。
[7453]Re: InD6で、別の書類にペーストしたら線が太くなる 投稿者:なか 投稿日:2013/04/12 21:20:36
ありがとうございます!

> オブジェクトスタイルのオーバーライドを消去した上で、
> idmlで保存して、再度CS6で開いてinddで別名保存をして、
> そのファイルに別の所からオブジェクトをコピペしてみてください。

このようにして、やってみると、0.1mmの線のあるオブジェクトも0.1mmのままでコピペできました!

実は、もう1つ、コピペの不具合がありまして。。。
こちらの不具合は、テキストフレーム内におさまっていた文字がコピペ後に溢れてしまうというもので、こちらは改善されませんでした。
「基本テキストフレーム」に関連していそうなのですが、よくわかりません。。。

とりあえず、0.1mmの線のコピペの件は教えて頂いた方法でいけそうです。ありがとうございました。
[7455]Re: InD6で、別の書類にペーストしたら線が太くなる 投稿者:オメガ 投稿日:2013/04/13 02:14:32
コピー元とペースト先で同名のスタイル(文字/段落/オブジェクトスタイルetc.)を使っていて、両ドキュメントでその設定が異なる場合、そのドキュメント間でコピペすると…
・コピー元ではなくペースト先の設定が優先される(オーバーライドされた設定は残る)
・コピー元とペースト先の設定が異なっていても警告などは一切出ない(勝手に置き換わる)
これがInDesignの仕様で、この基本を理解しないと痛い目に合います。


オブジェクトスタイルが同名で設定が異なっていると、線幅が変わったり、色や書体、効果の設定などが変わったりします。
コピー元の体裁を生かしたい場合、コピー元のドキュメントでダイレクト選択ツールで選んで、オブジェクトスタイルパネルのメニューから「スタイルとのリンクを切断」してからコピペするのが手っ取り早いと思います。(ただしアンカー付きオブジェクトは変更されないので注意が必要)


>実は、もう1つ、コピペの不具合がありまして。。。
>こちらの不具合は、テキストフレーム内におさまっていた文字がコピペ後に溢れてしまうというもので、こちらは改善されませんでした。
古いバージョンからの変換では体裁が変わることもありますし、文字/段落/オブジェクトスタイルの設定が異なる場合もあります。いくつかの環境を渡り歩いたドキュメントの場合は呪われている可能性もないとは言い切れません。
http://helpx.adobe.com/jp/indesign/kb/cq12191809.html
の追加情報にある、全ストーリーの再計算やIDMLでの書き出しを試してみるのが良いかも知れませんね。
[7456]Re: InD6で、別の書類にペーストしたら線が太くなる 投稿者:なか 投稿日:2013/04/14 20:02:58
ありがとうございます。

テキストフレーム内におさまっていた文字がコピペ後にあふれる問題ですが、コピー元、コピー先、共に、IDMLでの書き出し&全ストーリーの再計算をした後、コピペしましたが、やはり、文字があふれてしまいました。
普通のコピペと、ダイレクト選択ツールで選択し、「スタイルとのリンクを切断」後、コピペしても、あふれました。

うーん。

※別のMacから投稿しました。
[7458]Re: InD6で、別の書類にペーストしたら線が太くなる 投稿者:オメガ 投稿日:2013/04/15 23:17:51
文字があふれるのには何らかの原因があるはずです。コピペの前後で書体や数、行送りなどの何かが変わっていませんか?あるいは、あふれるフレームには何か共通点はありませんか?
テキストフレームを選んで、段落スタイル/文字スタイルでも「スタイルとのリンクを切断」をしてみてはいかがでしょうか。
[7460]Re: InD6で、別の書類にペーストしたら線が太くなる 投稿者:なか 投稿日:2013/04/16 17:22:18
ありがとうございます。

コピペの前後で、書体や数、行送りに違いはありませんでした。
また、あふれるフレームは今のところ1つなので、共通点はわかりません。
テキストフレームを選んで、段落スタイル/文字スタイルでも「スタイルとのリンクを切断」をしてみましたが、やはりあふれてしまいました。
亀レスでごめんなさい。

>テキストフレーム内におさまっていた文字がコピペ後にあふれる問題ですが、コピー元、コピー先、共に、IDMLでの書き出し&全ストーリーの再計算をした後、コピペしましたが、やはり、文字があふれてしまいました。

ストーリの再計算は、機能の性質上、コピー前ではなく、
コピー後に行うのが正しい処置方法かと思われます。
[7462]Re: InD6で、別の書類にペーストしたら線が太くなる 投稿者:なか 投稿日:2013/04/17 11:47:43
ありがとうございます。

コピー後に、ストーリーの再計算(コマンド+オプション+/)を実行しましたが、文字あふれは直りませんでした。。。
>こちらの不具合は、テキストフレーム内におさまっていた文字がコピペ後に溢れてしまうというもので、こちらは改善されませんでした。

整理します。
コピー元・コピー先を可能な限り設定を同じになるように
あれこれ試したが、コピー元の体裁をコピー先(CS1→CS6)に
貼り付けたときに、元の状態と変わってしまう。
ということですよね。

元があふれていない
コピーした先で見るとあふれている

となれば、どこであふれたのかは
確認していただければ、違う箇所分かると思います。
その文字が何で文字組アキ量設定が違うのか?
追い出し/追い込みが変わっているのか
(折り返しがあるなら行末の文字を確認すれば分かるハズです)
たぶん、図とか付けてくれないので、
解決しない雰囲気ですから、ズバっと書きますが、
コピー元のテキストフレームを選択して、
Ctrl+Shift+Alt+O(macなら読み替えてください。)で
元のテキストを維持してアウトライン化してください。
アウトライン化できたら、文字色を変えて
テキストフレームとアウトライン化されたものを
同時にコピーして、(CS1→CS6)のファイルにペーストしてみてください。
ズレが出てれば、そこが崩れる原因です。

ズレも無いのに溢れるというのであれば、
それは掲示板で解決できるレベルではないかと思われます。
[7464]Re: InD6で、別の書類にペーストしたら線が太くなる 投稿者:なか 投稿日:2013/04/17 15:46:51
ありがとうございます。

正確にいいますと、コピー元も、もとはCSで作成されたもので、あとで、CS6にしたものです。

一応、どのようになるか画像を添付します。

上がコピー元
下がコピー先
です。

attached image
下の枠サイズは上の枠サイズと同じかと思われますが、
下の枠サイズを左上を基準点にして、右側に幅サイズを広げると、
下の枠内でオーバーフローしている「場合」が出現して、
上の「場合」と縦のラインが揃うようになるでしょうか?

であれば、枠サイズの換算誤差によるオーバーフロー
そうでなければ、文字組アキ量設定ではないかと思われます。(追い込み/追い出し/調整量を優先)
制御文字が表示されていませんが、
タブは入っていませんね? 入っていればタブ設定も確認が必要です。

※経験談ですが、CS1→CS4したときに思ったんですけど、
 呪われdocなので、基本全部見直す覚悟しないとだめなんすよね。
 inds経由しちゃうとダメとか。
 腐る前にタグテキスト吐いて、コピペ後にplaceするとか。
 お勧めはしたくないなw

 本当はScriptとかで、何が変わってるのか確認するのが
 一番の近道だと思います。
 なので、ウチは面倒な処理をしたくないので、
 CS1環境データはCS1環境で改訂です。
 改訂サイクルに関わりますから
 そこら辺は参考程度で。
[7466]Re: InD6で、別の書類にペーストしたら線が太くなる 投稿者:なか 投稿日:2013/04/17 17:10:39
ありがとうございます。

問題の文字フレームは、「両端揃え」が設定されているので、フレームの幅を広げると、文字も広がってしまいますので、上の「場合」と揃うことはありませんでした。

「文字組みアキ量設定」は、ともに、「禁則調整方式」が、「追い込み優先」になっております。
制御文字を表示して確認しましたが、タブは入っておりません。

なお、「文字組みアキ量設定」を調べている際に気づいたのですが、CSの頃に、オリジナルの設定を作っておりまして、コピー元、コピー先のどちらもフレームにも、同名のオリジナル設定が適用されております。
この「文字組みアキ量設定」を、「なし」にして、コピー&ペーストしたところ、文字あふれが起きなかったので、オリジナルの「文字組みアキ量設定」にからむ問題なのかもしれません。
サイズを変更した際は、
両端揃えを左寄せに変えて試していただけませんか?
それで上のように詰まっているのか、
間延びしているのかを見ないことには……

あと、1つ気づきましたが、
CS1には、調整量を優先の機能は存在しませんでした。

先般の線幅のケースのように
新たな機能が追加された部分の処理が
Versionを新しくする際に上手いこと処理されず、
オーバーフローが発生するのではないでしょうか?
(あくまでも推測の域を出ませんが)

カスタマイズした文字組アキ量を適用してコピペした
とありますが、その段階でストーリ再計算が走ります。
やはり、バッティングしていて、正確な組み体裁を維持
できていないと思われます。
[7468]Re: InD6で、別の書類にペーストしたら線が太くなる 投稿者:なか 投稿日:2013/04/17 17:46:52
ありがとうございます。

コピー元で、「両端揃え」を「左揃え」「均等配置(最終行左/上揃え)」にしてみましたが、どちらの場合も(コピー元の段階で)、文字がが溢れてしまいました。「両端揃え」だと納まっているのですから不思議です。

新たな機能が追加された部分の処理がうまいこと行われていない可能性があるんですね。。。
[7469]Re: InD6で、別の書類にペーストしたら線が太くなる 投稿者:オメガ 投稿日:2013/04/18 07:54:12
>この「文字組みアキ量設定」を、「なし」にして、コピー&ペーストしたところ、文字あふれが起きなかったので、オリジナルの「文字組みアキ量設定」にからむ問題なのかもしれません。
文字組みアキ量設定が同名であれば、ペースト側の設定が適用されるので体裁が保たれない可能性は十分考えられますね。
文字組みアキ量設定に関してそれらしい記事を見つけましたが、参考になるでしょうか。
InDesign居残り補習室「変更された文字クラス」)
http://kstation2.blog10.fc2.com/blog-entry-200.html


>新たな機能が追加された部分の処理がVersionを新しくする際に上手いこと処理されず、オーバーフローが発生するのではないでしょうか?
>呪われdocなので、基本全部見直す覚悟しないとだめなんすよね。
やはりこれに尽きますね。。。
[7470]Re: InD6で、別の書類にペーストしたら線が太くなる 投稿者:なか 投稿日:2013/04/18 09:26:19
ありがとうございます。

「後置省略記号」という呼び方をするのを初めて知りました(^^);
教えて頂いたリンクは縦書きの場合ですが、㎥が原因かと思い、㎥をmにしてみましたが、あふれてしまいました。

こうした文字あふれが起きる可能性があることを前提に、文字フレームの幅を余裕を持って広げることにしようと思います。
[7471]Re: InD6で、別の書類にペーストしたら線が太くなる 投稿者:バナナ 投稿日:2013/04/18 10:12:12
文字パレットの言語は「日本語」になってますか?
最近インデのCS3→CS6へ移行する案件があり、テストをしていたら同様に文字組が崩れてしまいました。よくみたところ、文字パレットの言語設定が何も選択されていない状態になっており、日本語に設定したらほぼCS3と同じ状態にもどりました。勘違いだったらごめんんさい。
[7472]Re: InD6で、別の書類にペーストしたら線が太くなる 投稿者:なか 投稿日:2013/04/18 11:46:15
ありがとうございます。

はい、文字パレットの言語は、コピー元、コピー先とも、「日本語」になっておりました。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)