マスターページのオーバーライドについて

[7777]マスターページのオーバーライドについて 投稿者:若葉マーク 投稿日:2013/08/28 19:03:07
いつもお世話になってます。
使用しているのはInDesign CS5またはCS6です
先日もマスターページについて教えていただき大変たすかりました。

またマスターページで分からない箇所があり
教えていただければありがたいです。

下記の処理をしました。
(1) マスターページ上で、左右の小口にツメと文字を作成
(2) ドキュメント上のあるページ (例えば3p) のその部分をオーバーライド
(3) 3Pの前に新規ページを挿入

するとオーバーライドしたオブジェクトはスライドして、
新規ページ (新しい3P) の方には、マスターページで設定した文字だけが
ふたたびロックされた状態で表示されます。
※画像を添付しました。

上記操作は、CS5の時なのですが
CS6の時は、文字、オブジェクト共にスライドし、
新規ページ (新しい3P) は、白紙でした。
設定かな?と思うのですが、CS5の場合、どこで変更したら良いでしょうか。

また上記のようにオーバーライドしたために、
白紙のページになってしまっているドキュメントページに
ふたたびマスターを適用して、ツメを表示させたいのですが、
マスターページをドラッグしてかぶせても、表示されません。
何故なのでしょうか…


最後に、ドキュメントページでオーバーライドできる属性は
線、塗り、フレームの内容、変形(回転、拡大 / 縮小、傾斜、サイズ変更)、
角オプション、テキストフレームのオプション、ロック状態、透明度、オブジェクト効果
とAdobeのヘルプに書いてありました。
それ以外の設定(例えば位置の変更など)は
マスターページ上で設定したら、それが優先されて変更されると考えたら良いでしょうか?
http://help.adobe.com/ja_JP/indesign/cs/using/WSa285fff53dea4f8617383751001ea8cb3f-7105a.html#WSa285fff53dea4f8617383751001ea8cb3f-70f5a

長々と申し訳ありません。
自分でも良く分からなくなってきてしまい
よければアドバイスお願いします。

attached image
>マスターページをドラッグしてかぶせても、表示されません。
>何故なのでしょうか…

オーバーライドしたページは
http://study-room.info/id/studyroom/cs1/study59.html
に書いてあるように、
一度オーバーライドを解除してから
マスターを設定して下さい。
[7780]Re: マスターページのオーバーライドについて 投稿者:kin 投稿日:2013/08/29 18:46:48
私の環境では添付画像の状態を再現できませんでした。(MacOS10.6.8 CS5、CS5.5)

横書きでP3のマスターアイテムをオーバライドし、P3の前にページを挿入すると元のページはP4になり、オーバーライドしたアイテムはP4のノド側に来ませんか?(画像添付)

あとちょっとアドバイスですが、このようなレイアウトでツメをオーバーライドしてしまうと、ページの増減でアイテムが小口とノドが行き来してしまいます。条件にもよりますが、マスター固定+テキスト変数を使うと良いかもしれません。

attached image
[7782]Re: マスターページのオーバーライドについて 投稿者:若葉マーク 投稿日:2013/08/29 22:24:18
流星光輝さま
回答ありがとうございます!
解除しないと新しいマスターページが適用されないのですね。
これからは、解除して新しいマスターを適用するようにします。


kinさま
回答ありがとうございます!
申し訳ありません!ページ数を間違えていました。
試したのは(添付した画像は)、右綴じの2Pのツメをオーバーライドして
前に挿入しました。
kinさまのいうとおり、左綴じの3PですとP4のノド側にきました。
質問内容が間違ってしまい申し訳ありません(><)

その新しくできたページ (内容が入っていたページ) に、ツメは表示されず、
文字のみ表示されるという状態です。なぜ図形は表示されないのでしょうか?
また、アドバイスもありがとうございます。
テキスト変数を早速検索し、試してみます。
[7783]Re: マスターページのオーバーライドについて 投稿者:kin 投稿日:2013/08/29 23:09:42
現象確認できました。

オーバーライドしたアイテムの、マスターとのリンクが残っているためかと思いましたが、分離してもダメですね。そういう「仕様」なのでしょうか。CS5とCS6の挙動の違いもよくわかりません。

対処法は流星さんのおっしゃるとおり、ローカルオーバーライドの削除しかないようです。

お力になれずすみません。
[7784]Re: マスターページのオーバーライドについて 投稿者:kin 投稿日:2013/08/29 23:22:55
と、投稿した瞬間にひとつ思いついたので試したところ、怪しい挙動が。

このパターンではツメが塗り足しまで出ています。
オーバーライドしたアイテムが、ページ挿入によって座標的には同じページ内にスライドされています。

これにより内部的にオーバーライドとマスターアイテムとのバッティングなどにより消えてしまうのではないでしょうか。

試しに塗り足しを内側へ入れるとちゃんとマスターアイテムが現れます。
CS6の白紙はよくわかりませんが、一緒にスライドしたものは連帯責任とかでしょうか。

思いつきなので確証はありませんが。
[7785]Re: マスターページのオーバーライドについて 投稿者:若葉マーク 投稿日:2013/08/30 16:07:44
kinさま回答ありがとうございます!
なるほどです。思いつきと書いてありましたが、すごく納得出来ました。
座標的に同じページにスライドされるオブジェクトなどは
オーバーライドしてページが変わる場合、気をつけるようにます。

初心者マークが取れない自分には
まだまだオーバーライドを使うとトラブルが起きそうなので、
できる限りしないようにしようかなと思います。
いつか、ここにいるみなさんぐらいになったら、
たくさん使ってみたいです!

本当に色々とありがとうございました!
[7788]Re: マスターページのオーバーライドについて 投稿者:kin 投稿日:2013/08/31 11:16:30
若葉マークさま

誤解無いよう申し上げますが、オーバーライドはメジャーな機能で危険なものではありません。あえて避ける必要は無いと思います。場合によってはオーバライドを使う効率的な作り方もあります。

ただ、今回のようにレイアウトが固定されるべきものをオーバーライドしてしまうと、後々影響が出てしまうケースもあります。

その機能がどのように作用をするのかを理解し、どのような場面で使うか使わないかを考えながら作ってみてはどうでしょう。

InDesignの機能数は膨大で修得するのはとても大変です。
焦らずにできること、まずは実務に沿ったところからやっていきましょう。
大変ですが、がんばってください。

ちなみに私は(QXの時代から)十数年レイアウトソフトを使っていますが、未だに使いこなせていません。^^
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)