解像度について

[8287]解像度について 投稿者:学生 投稿日:2014/06/25 21:58:54
いつもお世話になっております。
場違いなのかもしれませんが、
解像度についてよくわからずご質問させていただきました。
長い質問になるのですが、もしよろしければご教授ください。

学校の課題でPhotoshopCS6を使用して図を作成し、
それをinDesignに配置して入稿しようと考えているのですが、

→国土理院から25000分の1の図データ(TIFFRGB、300dpi)をダウンロード
Photoshop上で4~5枚をつなげて合成(サイズが横幅1000mmぐらいの大きさになる)
→トーンカーブで調整
→グレースケールに変換
→モノクロに(50%を基準に2階調にわける)に変換
 出力の解像度1200dpiに設定
→等高線のみみえる図データにした後、スミ100%の等高線を全選択
CMYKに変換し、その等高線に色をつける

という作業をしております。

その後
図の大きさは解像度を1200dpiに保ったまま
 A4程度の原寸サイズにリサイズ
→さらにそのデータに湖(水色)や草原(緑色)などPhotoshop上で色をつけ、
 ちょっとだけこった図をつくる

という流れです。


で、ここからご質問なのですが、
いろいろ本やネットを調べると、 冊子などでカラー印刷をする際
カラー画像は350dpi、モノクロ画像は1200dpiなどが基本とあるのですが、
このPhotoshopのカラーデータは1200dpiではなく、350dpiに変換したほうがいいのでしょうか。
ただ、1度変換してみたらモヤモヤした画像になってしまうので、1200dpiのままで入稿しようかと思うのですが、
CMYKで1200dpiの画像は印刷的に問題が出てくるでしょうか。
今回の場合は写真データなどではないので大丈夫なのでしょうか。

根本的なことがわかっておらず、変な質問かもしれないのですが、
ちょっとわからず、もしご教授いただけたら幸いです。
作業的に問題などもあったらご指摘ください。
よろしくお願いいたします。
[8289]Re: 解像度について 投稿者:ガガントス 投稿日:2014/06/27 19:42:59
この場合は、モノクロの画像(tiffpsdにする)をInDesignに貼り付けて、InDesign上で色を付け、湖とか草原の画像を別に作って、InDesign上で重ねるのが良いのでは?

線画とかアニメ絵みたいなのは、350dpiだとシャープでエッジのたった感じにならないことが結構あるので、もっと解像度の大きな状態で作業をした方がいいでしょうね。
このへんのノウハウは、漫画をPCで作画してる人たちのサイトトカを見たほうが詳しいです。
カラーでも600dpiとか800dpiとかでやってたりします。
[8291]Re: 解像度について 投稿者:学生 投稿日:2014/06/28 06:12:50
ガガントスさん

お返事ありがとうございました。
なるほど、画像を重ねるという発想がなかったので、
等高線の画像(1200dpi or 600dpi)のうえに、
色をつけた画像(350dpi)をindesign上で重ねるなどの方法で
やってみようかと思います。

漫画の作画の件も教えてくださりありがとうございました。
そういったサイトも見てみます。
ありがとうございます!
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)