紙への道

「紙への道」ホームページ開設にあたって

中嶋隆吉

私達の生活には、紙はなくてはなりません。あまりに身近にありすぎて忘れがちです。デジタル化、情報技術(IT)革新が進む中、紙の存在を危ぶむ声もありますが、何かと便利で、環境にもやさしい「紙」は、それらと棲み分け、共存していくものと考えます。

紙に愛着を持つ身として、これまでサラリーマンとして関わってきました「紙(洋紙・板紙)」と、最近、関心を持ち始めました古来から、わが国の紙として引き継がれている「和紙」についても、勉強していきたいと思います。

また、「紙」「和紙」「紙と環境」、および「印刷」に関わるウェブについても、「リンク集」に掲げましたので、あわせてご参照ください。

(2001年7月23日開設)

 

このページは中嶋隆吉さんの「紙への道」を許諾を得て編集・転載しております。

コンテンツは順次追加公開されます。

  • 本文中、一部コンテンツでウェブで読みやすいように独自に分割編集しております。
  • 本文中、既にリンク先が消滅しているものについては、リンクを外しております。
  • 本文中、現在合併・消滅している市町村がありますが、表記は記事公開当時のまま掲載しています。

株式会社吉田印刷所(2012年12月~2013年3月更新)



紙について

紙について 目次ページへ


和紙について

和紙について 目次ページへ

コラム

コラム 目次ページへ


紙の基礎講座

紙の基礎講座 目次ページへ


FAQ(ご質問コーナー)

FAQ(ご質問コーナー) 目次ページへ

環境について

環境について 目次ページへ


トピックス・短信

トピックス・短信 目次ページへ


リンク集

リンク集 目次ページへ



それではどうぞ、ごゆっくりご覧ください

また、ご感想・ご意見をお寄せください

メールはこちらから

※メールの宛先は著者の中嶋隆吉さんです