イラストレーター10.03で画像が落ちました

同様の経験をされた方、アドバイスお願いします。
Photoshop5.5でEPSバイナリー保存データ2点をイラストレーター10.03に埋め込み書類設定スライダー設定をベクトル100でEPS保存したものをQuarkに貼り込み出力したところ、アウトライン文字以外すべて抜け落ち待てしまいました。
Photoshopデータが63.4MBが2点埋め込まれ、イラストレーター10.03のEPSデータ容量が162.4MBですので抜け落ちるはずはないと思いましたが、このデータをPhotoshop6.01で開いたところ、しっかり抜け落ちていました。このトラブルデータを透明を分割する設定で8.01で保存したところデータ容量は85.1MBに減りましたが、Photoshopで開けばしっかり画像は反映されています。
なるべくダウンバージョンしない状態でデータ納品をしたいのですが、どのようなチェック方法があるのでしょうか? なお校正出しは低解像度の画像を使用して、納品時に実画像と差し替える方法をとっています。
» 経験のあるなしでいえば、Mac OS 9(仮想メモリOFF) 上の
Illustrator 10 は、空きメモリが充分でない場合、中途半端な eps
を書き出してしまうことがありました。プレビューと、Illustrator
が再編集の時に読み込む部分は健全で、出力するときに使う部分は
ヘンになっていて、画像が落ちたり、線分の平滑度がでたらめに設
定されたりしていました。

よって、Illustrator 10 で eps を再保存したときは、必ずプリン
トアウトしてみることが必要です。また、再起動直後に開いたあと
保存すると、ほぼそのようなことはないようです。
» EPSをリンクしたものに、透明効果を使用しているのではないですか?
保存の際、配置画像を含む形でのイラレ.epsのような気がしますが、、。

その場合は、配置画像はプリントされないですよ。
プリントする際に、警告のダイアログが出ると思いますが。

プリントするのでしたら、リンクで配置画像を含むでは無く、画像を埋め込む。又はPSDを配置する等色々あります。
イラレCSでは解消されてますが、バイナリeps問題があります。

違ってましたら、すいません。
» CL>Illustrator 10 は、空きメモリが充分でない場合、中途半端な eps
CL>を書き出してしまうことがありました。

 これは、確認済みです。OS9ベースで使うときは、要注意ですね。
 同時に複数のファイルを扱わないとか、使用メモリを潤沢に設定しておくとか、
出来る手は打っておく必要があります。

CL>線分の平滑度がでたらめに設定されたりしていました。
 線分の平滑度って?? (線分だと、平滑度はあまり関係ないし)
 AI9以降、ドキュメントまるごとで設定されていますが^^

茶尾>Quarkに貼り込み出力したところ、
 AI9以降のEPSをXPressから出力すると、トラブルになるケースがありますので、注意してくださいね!
» みなさん、アドバイスありがとうございました。

それにしても中途半端なEPS書き出しは事故を起こしてくださいと言っているようなモノですね。
埋め込みとEPS化に時間をとられ、事故が発生したらホント泪ものですよ。

8.01にバージョンダウンして納品した方がまだマシというところでしょうか…、元ファイルとして10のai画像リンクデータを添付して出力側にお願いするぐらいしか方策が立ちません。

ron.様へ

>AI9以降のEPSをXPressから出力すると、トラブルになるケースがありますので、注意してくださいね!
とありますが、具体的にどのようなトラブルが発生するか教えていただければ幸いです。ほとんどデータはIllustratorEPSにしてQuarkを貼り込み台紙として使用しています。
» >体的にどのようなトラブルが発生するか

 条件によって、一部のオブジェクトが欠落する..などという事を何回か経験してます。
 InDesignに貼り付けると、問題なく出力できる。
» 早速、ありがとうございます。

>条件によって、一部のオブジェクトが欠落する..などという事を何回か経験してます。InDesignに貼り付けると、問題なく出力できる。

やはり新しいアプリ対応はInDesignなのでしょうね・・・

出力先が対応してくれたらと思いますね(ここ読んでてくれないかな)