インデザイン2.0をDTPで使う環境

現在のPowerMac G3 CPU400、メモリ256のマシンでインデザインを使うとリーズしまくりです。
マシンを新しく買おうと思うのですが、インデザイン2.0をDTPの仕事(ページものとか)で使うためには、最低限どのくらいのスペックが必要ですが?
ソフトに必要条件とかがあるのですが、実際にお仕事で使って、フリーズしまくることなくそこそこ使えるレベルを知りたいです。
最新鋭のマシンを買えばサクサク動くのでしょうが、OS9でなければならないし、資金もそんなにないので、中古で購入しようかと思っているのですが…

よろしくお願いします。
» 最低限と言われたら、そりゃお持ちのG3だって、メモリをmax載せれば動くでしょうよ。
(現にvar.1.0をG3 300でなんとか動かしていた)

どうして「9でなくてはいけない」のですか?

家ではG4 1Ghz メモリ1.5GB で2.0を遊びで(仕事じゃなく)使っていますが、別にストレス感じないです。
» OS9よりも、OSXで使った方が快適だと思いますが。

OCFを使うにしても、
マシン変えるならインストール自体できなくなる
フォントもありそうですし。
» レスありがとうございます。
うちのG3は初期のDTモデル(懐かしのグレーの横長のやつです)で、メモリを最大にしても128×3=384M
Gレベルのメモリとは無縁です。
今も仮想メモリで何とか動かしている状態です。

OS9を希望するのは、取引先の関係でその方が良いかと思ったためです。
印刷業界では未だ9が多いみたいで、対応できないと困るからです。
遊びでインデザイン使われるなんて、すごいですね。

あさうすさんに質問なのですが、
マシン変えるとどうしてインストールできなくなるフォントがあるんですか?
現在OCFOTFを主に使っています。
例えばOSXのクラシック環境の9で使う場合、今現在9で使っているフォントはインストールできないのでしょうか?
» OCFCIDのをインストール場合、
フロッピーによるキーディスクを必要とする製品が多いです。
その場合、対応するOSやインストール方法に制限がある場合がほとんどです。
また、モリサワなどの場合は、インストールするシステムを変えるということは、
キーディスクをメーカーに送付する必要があります。
しかし大半のOCFフォントはすでにサポート終了しているので
サポート終了した製品では、ディスクの交換は不可能です。

そのような点をメーカー等に確認したうえで、
新たな機材を導入するのに何が必要になるかを
把握したほうが宜しいかと思います。
» マシンのスペックのことだけ考えていました。
そうですよね。新しくなると言うことは、周りの色々なことまで考えないと…。
よく解りました。その辺のことを確認してから購入します。
ありがとうございました!