イラレ4C→2C

OS9.2.2 QX3.3&4.1 イラレ8.01 フォトショ5.5
G4 1.25MHzでチラシ作成をしています。

今まで4色で作成していたのですが、印刷代を安くするためか
3色に変更になってしまいました。
フォトショップは問題なし。クォークは努力で何とかしましたが、イラストレータだけにどうしても版が残ってしまいます。
複雑な図データを流用したり、タイトル部分でメタリック調のデータを作ったりしたのを流用するとどうしても混ざってしまいます。
1から作るデータは問題ないのですが、過去データの流用はどうにもなりません。

なにかいい方法はないでしょうか?
» すいません、いきなりタイトルで間違ってます。

4C→3C

です。
» *http://dtpwiki.jp/?Perl
にあるサンプルの色混_ver2.txtなんてどうだい?
MacJPerl(*http://world.std.com/~habilis/macjperl/MacJP5.j.htm)を拾ってきて実行形式にしてやればOKです
» どれだけコスト的に有利なのか、疑問ですねぇ。
» どういった3cにされるか不明なのですが…
プロセス4c→プロセス3cで良ければ、
事故防止もあるので、単純にスミ版→C100+M100+Y100に置換
(レジストレーション色?)して、出力時にスミ版以外を出力する…
って言うのはダメですかね (^^;

明朝系や細いスミ罫などすべて掛け合わせになるので、印刷工場
では、嫌がるかも知れませんけど(笑)まぁ、CTPだったりす
れば、見当精度が高いから大丈夫かな???

プロセス3cじゃない場合は… (*_*)?
taro氏と同じ意見です。

いい加減なレスでスミマセン。
» PhotoshopはOK、というのであれば、Illustratorの書き出しで、画像としてハンドルすればよいのでは?
» みなさま、ありがとうございます。

「色混_ver2.txt」ですが、いまいち使い方がわからないので、研究中です。

「単純にスミ版→C100+M100+Y100に置換」はイラレのデータ上で置換残りがでてしまって上手くいきません。やり方が違っているのかもしれませんが。

「画像としてハンドル」は画像とイラレのままでのものでカラープリンタでの印刷結果が変わってしまうので駄目なんです。

コスト的には・・・・お客さんに作業費が上がる旨を伝えましたが、それ以上に印刷費を下げられるのでかまわないとのことでした。
» 「色混_ver2.txt」
他の似たようなツールより速度的に早いと思います。

>>「単純にスミ版→C100+M100+Y100に置換」はイラレのデータ上で置換残りがでてしまって上手くいきません。やり方が違っているのかもしれませんが。

どんな所がのこってますか?
画像等はPhotoShopのアクションで処理して下さい。
使い方はこんな感じですね。

シアンの値は?M100
それぞれC0 M100 Y0 K0に振分けます。

マゼンダの値は?C100
それぞれC100 M0 Y0 K0に振分けます。

イエローの値は?K100
それぞれC0 M0 Y0 K100に振分けます。

ブラックの値は?C100M100Y100
それぞれC100 M100 Y100 K0に振分けます。

ちなみにDIC番号で指定できません。
別にDICの辞書を用意する必要があります。
» 追加
1,グラデーション内で使われている特色を変換できない
2,パターン内の線を変換できない
3,グラデーションメッシュで使われている特色を変換できない
4,グラデーションメッシュでときどきミスる

特色を使っている場合、プロセスカラーにしてから使うといいですよ