DTPを一生の仕事にするのって…

オペレーターさんでも、
デザイナーさんでも。

職場の環境それぜぞれ域性とかで条件もさまざまだと思います。

女性もそうですが、
特に男性は、
結婚されても続ける可能性が高いのではないでしょうか
わたしはいま30代に突入する勢いで、
ほんとうにこの残業もあたりまえの
目を酷使する仕事を一生できるのだろうか…急に深刻に心配になって
しまいました、、、、、
ままで曲りなりとも身に付けた技術ですが、
おどろくほどの才能も無いし。。。。

将来が急に不安になってしまって…
みなさんは、
こんな風に迷ったり。
落ち込んだりしませんか??
なんだか変化書き込みですみません。

みなさんはどう感じて業務をされてるのかお聞きしたかったのです。
» 尽きることのない悩みです。それでもまだ35歳ぐらいまでは転職先もあったりしてた。いよいよ私なんか40代に突入。センスとか感覚は古くなる一方、転職先もない、体力は落ち、世の中の進歩についていける頭があるかどうかも分からない。責任も重い反面報われることのない無理な残業は続く。不安材料だらけ。カミさんに相談しても甘いこと言ってんじゃないわよ。ローンだってあるのに。

さァ困った。

答えはきっと出ないでしょう。あえて出すなら、止めるか、続けるか。

で、自分の場合、どうせ今の仕事しかできないし、逃げ道ないなら、いっそ仕事を趣味にしてしまえ的な考え方にして、3年間で独立という目標たてて会社が暇時、こっそりプライベートの仕事を増やしています。
» デザイナー(僕)の場合、一生ディレクター兼デザイナーでいくか、ディレクターに絞って生きていくかで悩みます。

後者の場合は当然、雇うか外注のデザイナーが必要になるわけで、常に新鮮な人材でデザイン業務を行うことが出来るわけですが、その代わりデザイナーをコントロールする力が必要になります。

前者は後者のような悩みはないものの、負担が大きくなるのは目に見えています。あとは、いかに自分の得意な部分を延ばせるかにかかっているのではないでしょうか。

独りでやっている場合は、人脈の大切さを痛感します。

*http://egdesign.vis.ne.jp
» もともとデザイナーとしてのスタートは見習いの版下を作成するところから始まり、ゲームグラフッィカーになり、webデザインを覚え、現在フリーで仕事をしておりますが、
どれか一つだけでは食べていけません。田舎の印刷物を受けないときはゲームグラフィック、たまにwebデザイン。
食べる為のスキルアップに、今30代後半で、DTPを勉強&実戦しています。フリーでやると束縛はありませんが、
常に金策に悩みますし、常にアンテナをたててないと乗りおくれてしまいます。でも、とってもやりがいがあります。会社人時代よりもずっと金銭的には落ちましたが、仕事への意欲が違います。今はこの状況になってよかったと考えています。
» みなさん、
レスありがとうございます。

みなさん独立などの目標を持ってがんばってらっしゃるんですね。

そうですよね…人脈。
大切だと思います。
わたしは目の前のレイアウトだのそういう事ばかりが
ちらついて。
田舎だとオペレーターだけの仕事、
ではなくディレクター兼デザイン能力も求められてしまったりして

自分の力不足、
想像力の限界を感じてしまって

たくましさが必要な世界なんだと痛感しています。

「向いてないかな」と思うには遅すぎたというか;ソフトが使いこなせるだけでは
この世界では赤子のようなものです。

解ってはいるのですが、
途方に暮れておりまして。

とにかく、
ご意見ありがとうございます。

また、
なにかありましたらまだまだレス宜しくお願いいたします