2ページで100メガ

いま、ページ物の入稿用のデーターをイラストレーターで作成しています。
配置画像が各ページに数点あるので、見開きで100メガ近くのデーター量になっています。

 全部で100ページでぐらいの予定なのですが、こままだと5ギガほどのデーターになるのかと予想されます。
 CD-R10枚で入稿というかたちはよくあることなのでしょうか?あまりのデーター量に不安です。

もっとデーターを減らすことが出来るのでしょうか。
ご指導おねがいします。
» > CD-R10枚で入稿というかたちはよくあることなのでしょうか?
ありません。出力屋さんは途方にくれ、あなたは伝説の人になるでしょう(笑
> もっとデーターを減らすことが出来るのでしょうか。
QuarkXPress、EDICOLOR、InDesignなどお好みに合わせてお使い下さい。InDesignIllustratorに近い感覚で使えるでしょう。
» >もっとデーターを減らすことが出来るのでしょうか。

配置画像は“原寸”で使っているんですか。
大きくスキャンしたものを小さく使えば
キレイ、などと考えてるひとがよくいますが。
» >こままだと5ギガほどのデーターになるのかと予想されます。

 出力員時代の経験で、外付けHDごと入稿したことがあります。それでも1GBほどでした。複数のメディアに分かれて入稿したとしても、CD-R10枚約5GB!はちょっと…。

>もっとデーターを減らすことが出来るのでしょうか。

 どのようなデータかは良く解りませんが、イラストレータEPSEPS画像を埋め込みすると容量が増えます。画像をリンクさせるか、EPS画像だったらエンコーディングをJPEGにする。出力先によってはエンコーディングがバイナリでないと出力できない場合がありあますので確認してください。
 あくまで配置画像の容量を減らす1つの手段です。あしからず、参考までに。
» A4全面サイズのEPS画像を作ったとして40MB位なんで、見開き全面画像だとしても100MBはいかないですよね。
そんなページばかりが続くページモノって何なのでしょう?

画像の大きさと解像度を見直してみるのが先決かと。
» たくさんのレスありがとうございます。

クロネコさん>QuarkXPress、EDICOLOR、InDesignを持っていないので、イラストレーターで作っています。今度購入を検討してみようかと思います。伝説の人にはなりたくないですよ。笑&泣

コスゲタケシさん>イラストレーターでレイアウトするときに画像を縮小して使ってました…。イラレでは画像を大きくしたり小さくしたりしなほうがいいんですか?とりあえず、フォトショップで原寸にして配置しなおしてみました。

Masaakiさん>バイナリのEPS画像をリンクさせてはいますが、リンクしたその画像とイラストレーターのデータの合計が5ギガになりそうでした。

kenさん>見開きで80メガ以下が妥当と考えるとそれ以下にならないと変ですね。画像を等倍にしたらかなり減りました。

 作ろうとしているモノは絵画クラブの作品集で、作品の写真を大きく配置しているんです。50人もいるので大変です。
» 編集続行しています。

 見開きで50メガぐらいにはなりそうです。100ページあるので レイアウトデータとリンクした画像を全てあわせて2.5ギガぐらいにはなりそうです。

DVD-Rで入稿できるか聞いてみたいと思います。
やはり伝説の人になりそうです。
少し疑問に思ったのは、一般の写真集などの本もこれ以上のデータにはなると思うんですが…。
» JPEGエンコーディングは聞いてみましたか?使用可能ならCD-ROM1枚に入るかも知れませんよ。
» いえ、そう伝説是々は深く考えないで下さい(^^; 口が過ぎました。
Masakiさんが書かれてますが、PhotoshopEPS保存で、JPEGエンコーディングを「JPEG-最高画質(低圧縮率)で保存してますか?
あと、画像の大きさが必要以上に大きすぎる場合は、バッチ処理を使ってある程度サイズを抑える処理をすると良いと思います。大きすぎるものを縮小して配置しても、無駄に容量を食うだけで良い事はありません。
どのくらいの大きさのものを製作されているのか分かりませんが、一般的なサイズのものならば仕上りサイズに対してある程度大きすぎない画像のサイズでなおかつJPEGエンコーディングで保存されていれば、見開きで50MBというサイズにはならないはずです。
» メディアの量はあんまり気にしなくても良いのではと思います。
CD-R4~5枚の入稿は時々あります。ページ物の仕事で、作業側から実データを配置した物をお渡しするときには、640のMOが記事単位で数枚になることは茶飯事です。CD-Rの欠点は、もらった側が書き込めないことだけです。CD-Rに焼く時間を考えたら、FireWireのデバイスの方が現実的かもしれません。それぞれ作業される方の事情もあるのでしかたない面があります。