配置画像を縦横変倍した場合の解像度って?

素朴な疑問ですが、例えばイラストレーターに300dpiの画像を配置して、それを縦方向のみ200%拡大したとします。その場合、その画像の解像度は何dpiになるんでしょうか?またそれは通常印刷オフセット/150線)に耐えうるんでしょうか?何らかの不都合は出るのでしょうか?
» 単純に300dpi÷200%=150dpiと考えていいのではなかったかと…
150~175dpiだと250dpi位は確保しないと違いが目に見えてしまうかと
思います(見る人のレベルによって数字は違ってきますが)。
細かい図柄やモアレが出そうな画像は解像度高め(300dpi以上)が必須、
と自分は勝手に思い込んでますが…本当はどうなんでしょうねえ(^^;)
» レイアウト・ソフト上で拡大縮小をすると、その(補間)処理がRIPにまかされてしまうので、
そのRIPを熟知していない場合は、DTP作業者が最終仕上りを予測できなくなるのでは?
イコール無責任ではないかと。
画像処理ソフトで変倍して確認し、レイアウト・ソフトへは縦横等解像度・100%で貼り込むのがスジであろうと思います。

HIROさんのやりかただと、解像度よりも、画像にかかっているシャープネスが悪さしそう。
» 縦が150dpiで、横が300dpiです。
» 変倍かぁ~・・・・古いRIPだと確実にエラー吐いて止まります(笑)
再起のRIPだと強引に計算してしまうようですが、最悪エラーで出力不能に陥る場合もあります。
それに、RIPに依存して出力結果も変わってしまい、出たこと勝負でヤバイと想うけど・・・。
出力事故を起こした変倍データって・・・誰が責任を取るか考えてね(笑)
» KIRINさんによるとヤバイとの事ですが、取りあえずこれまで問題は起きておりません…。変倍と言っても100:120%とか、その程度だからでしょうかね?さすがに100:200%なんかにするとヤバそうな感じなんで、そこまで激しい変倍はやってません。