ト音記号

いつも勉強させてもらっています。

DTPで書籍を作っています「たんころ」と申します。

ご教示いただきたいことがあり書き込ませてもらいました。

音符記号である「ト音記号」を見出しなどの飾り(イラストレーター上で加工し、
クォーク上に貼り込み)として使いたいと思っているのですが、

この記号はトレースなどして作るしかないのでしょうか。

Ver.8にバンドルされているというSonataというフォントがあるといいのですが、
当方5.5を使用しているのでその方法が取れません。

なにか方法がありますでしょうか。

よろしくご教示ください。
» 以前、YAMAHAのXG WORKSというソフトを購入したら、楽譜フォントが入ってました。体験版もあるので、試す価値はあるかもしれません。
» ちょうど、今楽譜のトレースの仕事をやっています。
最初は「Sonata」を使用していましたが、私には使い勝手が悪いのです。
で、今は「記号・パーツマーケット」という素材集を購入してパーツを組み合わせて書いております。
その素材集は結構いい値段していたのですが、ものすごく役に立っています。おすすめです。

で、私もほかに、みなさんが、どうやって楽譜を書いているのか、知りたいですね。

あまりお役に立てなくてごめんなさい。
» Finale(フィナーレ) というソフトもあります。
*http://www.cameo.co.jp/finale/index.html

デモ版をインストールすればフォント(音符等)がインストールされますyo。
またIllustrator形式のファイル書出しもできるようです。
ただ、デモ版の制限は確認してないので、自己責任でどぞー。
(フォントはインストールされます=以前確認済み)
» かつて、PTAの文集のお手伝いをしたことがあります。
楽譜を載せるということで、当初面食らったのですが、ずっと簡単でした。
小学校に用意されていたカワイ?のスコアメーカーというソフトで作成しました。
音符を並べていくと楽譜ができ、最後はBMPでの吐き出しが可能です。
文集ぐらいなら十分な品質でした。
このソフト、楽譜の音の再生もできます。当然、先生の書かれた間違いも指摘できました。これは余談か?
» *http://www.cameo.co.jp/finale/viewer.html

体験版をインストールするよりも、
Finale ViewerやFont Packを入れたほうが
トラブルになりにくいと思います。
確かマエストロだったかシャコンヌっていうのが普通の音符フォントだったと思います。

>私もほかに、みなさんが、どうやって楽譜を書いているのか、知りたいですね。

ぼくは直接関わっているわけではないのですが、
やはりFinaleが圧倒的に多いそうです。
シベリウスというのも使われているようです。トレースというよりもこれらの“ノーテーションソフト”を使うのが楽譜出版の
世界では一般的なようです。
*http://www.alsoj.com/acd/
専門の学校もあるようです。
» そですね。元はト音記号が欲しかった話でしたね。
フォント「Maestro」だけで十分でしょう。キーは"&"です。
[さくっ]さん始め、もし楽譜を書く仕事が多い方ならフィナーレを
検討してみるのも良いかもしれません。
デモ版は制限で、ファイルの保存・書出し等のテストはできないようですが…
» 猿飛さん、さくっさん、中年親爺さん、大福餅さん、コスゲタケシさん、皆さんどうもありがとうございました。皆さんのアドバイスを一つずつ試して、また結果は報告させてもらいます。当方、音楽に関しては聞くばかりで、音符すらよめない門外漢なので、いろいろな取っ掛かりを教えていただき、勉強になりました。今後ともよろしくお願いいたします。